【ふるさと納税】JCBギフトカードが期間限定で復活。還元率42%以上も可能?

スポンサーリンク
ふるさと納税 2018年 商品券 金券 裏技 裏メニュー

こんにちは。

師走、相変わらず忙しくバタバタしています。

やろうやろうと思っている年賀状にもまだ手を付けず、今年もギリギリの投函になりそうです。

そんな今日は、ふるさと納税のお得な情報をシェアさせてください♪

2018年度のふるさと納税は皆さんお済みですか?

2018年度の寄付は、一般的に2018年12月31日決済までとなっていますが、ワンストップ特例制度を利用して納税しようとお考えの方はそろそろ期日が迫っています。

ワンストップ特例の場合、寄付後に自治体から送られてきた書類を返送する必要があります。その返送期限が、2019年1月10日まで。年始って何かと忙しいし、帰省をされて自宅を留守にされる方は特に気を付けてくださいね。

ワンストップ納税をされない場合は、確定申告で寄付証明を提出し申告することもできますが、平日働いている方が税務署へ行かれるのは難しいと思うので、要注意です!

なので、2018年度のふるさと納税はまだしていないけど、どこの自治体へ寄付したらいいかわからない!忙しくて調べる時間が無い!でも損はしたくない!お得なところへ寄付したい!という方、是非続きをご覧くださいね。

スポンサーリンク

おすすめ返礼品 JCBギフトカード

商品券のJCBギフトカード、全国100万店以上のJCBギフトカード取扱店で利用できる商品券(金券)のこと。

昔は商品券と言えば、全国百貨店共通商品券が一般的だったような気がしますが(年齢がばれそう)、ここ最近はJCBギフトカードやVJAギフトカード(旧VISAギフトカード)が主流になってきていますね。お祝い返し(内祝い)や贈答用でも、JCBギフトカードを貰うことが一番多いかな。

このJCBギフトカードは、百貨店はもちろんのこと、スーパー、家電量販店でも利用できるし、有効期限が無いので、とっても便利でありがたい存在。

そのJCBギフトカードが、実はふるさと納税の返礼品で頂けるんです。しかも、期間限定、数量限定です。

静岡県小山町(おやまちょう】

JCBのギフトカードを返礼品として用意しているのは、私が調べる限り静岡県小山町のみ。

この小山町は今までもJCBギフトカードを取り扱いしていた時期もあったようですが、人気商品ですぐに完売。そして最近、期間限定で復活しているのです。

返戻率は40%と高還元。しかも、今ならふるさと納税サイト「ふるなび」でキャンペーンを行っているので、+2%のAmazonギフトコードがプレゼントされます。計42%の還元率ですね。プラス、クレジットカードで決済すれば、クレカ分のポイントも入ってくるので、還元率43%以上になることも可能!

手続きは ふるさと納税サイト「ふるなび」から

上記でも触れましたが、静岡県小山町に寄付するには、ふるさと納税サイト「ふるなび」から手続きしてくださいね。

ふるさとチョイスや楽天市場のふるさと納税から、静岡県小山町に寄付することも可能ですが、JCBのギフトカードは取り扱いありません。

唯一ふるなびのみの取り扱いなので、要チェックです。このふるさと納税サイト「ふるなび」は金券や商品券に力を入れているようで、

還元率52%の日本旅行ギフトカード(旅行券)

過去の記事▷▷▷ふるさと納税でディズニーランドへ。日本旅行ギフトカードが貰える自治。

還元率42%のAmazonギフトカード

過去の記事▷▷▷還元率42%のAmazonギフト券が貰える自治体は?

なども取り扱いがあります。

私は納税して、日本旅行ギフトカードを返礼品としていただきました。

手続き方法

ふるさと納税サイトふるなびへアクセス。

トップページの検索窓に「JCB」と入力。

ふるさと納税 JCBギフトカード ギフト券 手続き方法 自治体 どこ

25,000円の寄付で10,000円分のJCBギフトカードをいただくことができるので、返礼品の還元率は40%。それに今ふるなびで寄付をすると寄付額に対して2%のAmazonギフトコードを更に頂くことができるので合計42%の高還元です!

ふるさと納税 商品券 金券 2018年 自治体名 手続き方法

一番少額で25,000円から、続いて50,000円。寄付としてはそこそこ高めの設定ではありますが、今年度のふるさと納税枠が残っている方にはとってもおすすめです。

ちなみに、お申込みから1か月後からの発送になりますので、首を長くして待ちましょう!

まとめ

ふるさと納税の駆け込み寄付も佳境に突入。

ワンストップ納税で簡単に寄付を済ませるためには、今からが肝心。

それに、今年度は総務省から自治体へ「ふるさと納税制度の見直し」への強い通達があったので、来年以降は同じ返礼品があるとは限りません。

特に、金券・商品券など換金性の高いもの、還元率が3割を超えるものはいち早くメスが入ることが安易に想定できます。

実際、私が2018年10月に寄付を行ったときは、日本旅行のギフトカード+Amazonギフト券で60%の還元率でした。今考えるとお得すぎて震える。笑

過去の参考記事:【ふるさと納税】還元率60%の日本旅行ギフトカードの手続き方法はこちら。

お得なことは時間勝負、特に今回の静岡県小山町のJCBギフト券は期間限定となっています。

早期終了してもおかしくないので、ふるさと納税がお済で無い方、どこへ寄付したらわからない方、返礼品に魅力を感じない方。JCBのギフトカードなら、有効期限なし、日本全国の百貨店、スーパー、家電量販店などで使用可能なので、これにしておけば間違いない。

是非、「ふるなび」を覗いてみてくださいね。

ふるなびトップページ

▷▷▷JCBギフトカードを検索する

ふるさと納税サイト「ふるなび」