【ふるさと納税2018年】還元率の高い42%のAmazonギフト券が貰える自治体とは?

pcsp_kokomin_titleunder_res




こんにちは。

今日は暑かったですね~。

朝から大きい公園に行ってきましたが、日焼けしそうなくらい暑い日差しでした。息子は大きな公園を走り回り、ゲートボールしている老人にも構ってもらい、最後はぐっずぐずで帰路につきました。

最近は言葉もそうだし、表情も読み取れるようになってきたようで、私が少しでも怪訝そうな顔をしたり、「ダメ」「終わり」など否定的な言葉を発すると大泣き。

今日は自販機と自販機のわずかな隙間に入ろうとしたり、進入禁止の階段に上ろうとしたり、阻止して気をそらそうとすると、大声で大泣き。息子に聞こえるような小声で「うるさい~」って何回も言ってしまった、ダメな母はここにいます(;・∀・)

今日はそんな暑い一日でしたが、暦はもう12月。今年も残すことろ1ヶ月。師走はあっという間に過ぎていくのでしょうが、私もやることが多くて毎日あたふたしています。

12月と言えば、年度末の締め切りも多く、ブログやインスタのDMでは、連日のように「ふるさと納税」についてのご相談をいただいています。

私自身は、11月にふるさと納税については完了させました。(過去の参考記事:2018年ふるさと納税完了。我が家の納税先を一挙大公開)

私は結婚してから、ふるさと納税を行っているのですが、何でもっと早くしておかなかったんだ!と思うほど、お得な制度。

過去のふるさと納税の記事はこちらからどうぞ。

【追記あり】ふるさと納税はディズニーチケットも購入できる旅行券に!今ならAmazonギフト券も貰えて還元率60%

2018年ふるさと納税の返礼品『ベビーゲート』で安全対策。

ふるさと納税2018年 高還元でお得な『知育玩具・絵本』

【楽天市場】ふるさと納税で歳暮を贈ろう!

特に、今年度はディズニーランド・ディズニーシーの入園チケットにも利用できる、日本旅行ギフトカードを貰える自治体「和歌山県高野町」がとってもおすすめ。今納税すると、返礼品のギフトカードについては2019年3月以降に発送されるようです。

還元率は50%、20,000円の寄付で10,000分の旅行券が貰えます。今年は、総務省から自治体へ還元率の高すぎる返礼品は自粛するように強いお達しがあったので、11月から多くの自治体が返礼品の見直しを行っています。

そこで、還元率が50%を超えるものはほとんど無くなってしまったり、金券や商品券など換金性の高いものは多くが取り扱い中止となっています。

その中でも、この日本旅行ギフトカードについては、いまだ50%の高還元で唯一1つの自治体のみが取り扱いされています。実際、私が10月にふるさと納税の寄付をした際には、日本旅行のギフトカードを取り扱いしている自治体は5ヵ所ありました。それがどんどん減ってしまって、今や残り1自治体。

来年以降は、この換金性の高い金券、商品券、旅行券はいち早く取り扱い終了になるのではないでしょうか。総務省も制度の見直しを本格化させるようなので、お得なことは時間勝負です。

詳しくはこちらの記事にまとめていますので、ご参考にどうぞ。

【ふるさと納税】ディズニーランドチケットも購入できる日本旅行ギフト券が貰える自治体とは?

でも還元率50%ってとても魅力に思えますが、実際旅行やディズニーランドなどテーマパークに行かれない方には何のメリットもありませんよね。

そんな中、とても良い返礼品を見つけました。ふるさと納税はしたいけれど、これと言って欲しい返礼品が無い、でも12月末までに期限が迫っている、という方にはうってつけの返礼品!

その返礼品とは、、、

Amazonのギフト券!

しかも還元率は40%と高還元の返礼品です。これも、今取り扱いされているのは、唯一ひとつの自治体のみ。

静岡県小山町のみの取り扱いです。

そして、楽天市場のふるさと納税さとふるふるさとチョイスなどでは取り扱いなし。ふるなびのみの取り扱いなので要チェックです!

ちなみに、25,000円の寄付で10,000円分のAmazonギフトコードをいただくことができるので、返礼品の還元率は40%。それに今ふるなびで寄付をすると寄付額に対して2%のAmazonギフトコードを更に頂くことができるので合計42%の高還元です!

ふるさと納税 2018年 Amazonギフトコード Amazonギフト券 自治体 どこ

唯一の欠点は、寄付額が25,000円からということ。25,000円の次は、50,000円。ある程度まとまった金額の寄付になります。今なら返礼品は、寄付の2か月後からの発送だそうです。

それでも、Amazonのギフト券だと、何でも買えますよね。Amazonって実店舗以上に価格も安いし、すぐに届くし、何でも売っているし、とっても便利。

ふるさと納税をしたいけれど、「今欲しい物は無い」「ふるさと納税の返礼品に魅力を感じない」という方なんかにおすすめ。とりあえずギフト券をもらっておけば、日用品などにも使用できますし、消費できないってことは無いと思います。

このお得な返礼品も、早期終了は十分に考えられます。何度も繰り返しになりますが、金券、商品券、旅行券など換金性の高いものは総務省が一番嫌うもの。ふるさと納税の制度が見直しされれば、返礼品の中からいち早く消え去るものではないでしょうか。

12月は年末に近付くにつれ、忙しくなるのが常。ふるさと納税を何にしようかな~と考えるのが面倒な方はとりあえず「Amazonギフト券」が貰える静岡県小山町へ寄付なんていかがでしょう。とりあえずAmazonギフト券に変えておけば、あとからゆっくり購入品を考えることができますしね。

ご参考にしていただければ幸いです。

ふるなび Amazonギフト券 Amazonギフトコード ふるさと納税 金券 旅行券 商品券 2018年

ふるなびトップページ

▷▷▷Amazonギフト券を検索する

ふるさと納税サイト「ふるなび」