ふるさと納税2017年・2018年 高還元でお得な『知育玩具・絵本』

pcsp_kokomin_titleunder_res




こんにちは!

大寒波も一段落、最近は日中暖かい日が多いので、お散歩にも出かけやすくなりました♪

息子は8ヶ月を迎えましたが、生後半年を過ぎたころから始まった夜泣きも徐々に落ち着き、ようやくピークを過ぎたように最近感じています(´-`).。oO

一時はどうなることかと思ったほど、ひどい夜泣きが続くこともあって、夜中泣き叫ぶ息子に大声で怒ってしまったり、寝不足とストレスでイライラが治まらなくて。

思うようにいかないことばかりが続き、母親としての自信を無くすことも多々ありました。それと同時に、息子にごめんねと思う日々。そんな毎日を一日一日必死で過ごしている間に、気付けば夜泣きも治まってきました。

「この状況がいつまで続くの?」「このままだったらどうしよう」と思って不安を感じながらも、息子はしっかり成長してくれていて。

今だからこそ言えますが、子育てって『悩むだけ無駄』

夜泣きだけでなく、一時は離乳食で悩みすぎて禿げそうになっていましたが(笑)

夜泣きで大変なママさんも多いでしょうし、夜泣きが無くてもそれぞれ子育ての悩みはあるとは思いますが、あまり思い悩まず、前向きに一緒に頑張っていきましょう( `ー´)ノ

ストレスが溜まったら、時に散財して、時に暴飲暴食して、時に怠けまくって、家事なんて手抜き手抜き。出来るようになったらすれば良いのだから(^O^)/

私はちょっと復活してきたので、しばらく出来なかったことを進めていきたいと思います♪

と、いつものように前置きが長くなってしまいましたが、今日はふるさと納税について書こうと思っています。

出産前から、ふるさと納税を通して、ベビー用品、赤ちゃんグッズ、おむつや玩具(おもちゃ)などの返礼品を受け取れる自治体を調べてきました。

妊娠中から今に至るまで、木のおもちゃ、ベビーサークル(ベビーゲート)、絵本(知育絵本)など返礼品で受け取りましたが、どれも結構気に入っていて、息子も喜んでいる物が多いので少しずつ記事にしていきたいと思います。

過去の記事:ふるさと納税【赤ちゃん用品・ベビーグッズ】

取り急ぎ、最近届いた返礼品からご紹介させてください♪

2017年の年末に滑り込みで寄付して、2018年の1月に届いたこちらの返礼品。




島根県江津市

今回、この島根県江津市に寄付させていただき返礼品を頂きました。

幼児教育で有名な七田式教育のこころを育てる七田式えほんシリーズ

株式会社 しちだ・教育研究所の本社は島根県江津市にあります。

ふるさと納税 絵本 知育 知育玩具

すべての子どもが持っているすばらしい可能性の芽を育てるお手伝いをします。優しく、人のことを思いやれる心を育て、何にでも前向きに取り組む姿勢を養う絵本セットです。(公式サイトから)

対象年齢2歳~6歳。

内容は道徳感の強い絵本。「絵本でしつけ」をすることができる、しちだオリジナルの絵本シリーズだそう。ハードカバーではなく、薄い絵本が6冊組でひとセットとなって、動物の名前が付けられ販売されています。

知育 絵本 おすすめ 七田 モンテッソーリ 絵本育児

楽天市場でもこのこころを育てる七田式えほんシリーズ は大人気でかなり高評価

具体的には、お手伝いや食事のマナーなど、生活の基礎を楽しいストーリーで習得できたり、優しい心や人としての正しい行いなどを自然に学び、身につけることができる内容になっています。また、動物やお友達など、他者へ優しい気持ちを向けることを学んだりもできるようです。

こころを育てる七田式えほんシリーズ(24冊)セットA

寄付額 20,000円

返礼品 こころを育てる七田式えほんシリーズ

ひよこさんコース(6冊組)

ねこさんコース(6冊組)

くまさんコース(6冊組)

ぞうさんコース(6冊組)

ふるさと納税 七田 しちだ 知育 ベビー 子供

寄付はふるさとチョイスで行いました。

こころを育てる七田式えほんシリーズ(24冊)セットB

寄付額 20,000円

返礼品 こころを育てる七田式えほんシリーズ

うさぎさんコース(6冊組)

いぬさんコース(6冊組)

きりんさんコース(6冊組)

くじらさんコース(6冊組)

しちだ こころを育てる七田式えほん

寄付はふるさとチョイスで行いました。

まとめ・総括

息子はまだ生後8ヶ月なので、本の内容を理解するのは難しいと思います。

一般的な赤ちゃん絵本や幼児絵本と比べて、こちらのこころを育てる七田式えほんシリーズ は内容が濃くて、文章も長め。

正直、親の私としても読むのが少し大変だったりします。

なので対象年齢の2歳以降になるまでは、一日一冊と決めて、無理の無い範囲で息子に読み聞かせることにしました。

理解する、しないではなく、人間としての基礎の部分が書かれてある絵本なので、毎日何かのお話をひとつ選んで聞かせてあげたいな~と思っています。

ちいさな積み重ねですが、このこころを育てる七田式えほんシリーズ の中から一日一冊でも読み聞かせることによって、実際息子が大きくなったときに、人の話を聞く力であったり、長い物語に対する読解力なども身に付くかな~なんて軽く考えています。

ただ、今はやっぱり視覚や音で楽しむような赤ちゃん絵本が大好きな年齢なので、主にはそちらの絵本を読みつつ、無理の無い範囲、息子に負担の掛けない範囲で、こちらのこころを育てる七田式えほんシリーズ も活用していこうと考えています。

こうゆう絵本だけに限らず、知育玩具やおもちゃなど、対象年齢がありますが、赤ちゃんにとって「難しい」「難しくない」は曖昧なもの。

特におもちゃなどは誤飲などには気を付けなければいけませんが、基本危険な可能性などなければ、対象年齢にかかわらず積極的に触れさせてあげたいな~と思っています(^^♪