家計の見直し中≪インターネット・Wi-Fi≫主婦のやりくり

pcsp_kokomin_titleunder_res




去年の年末から、『家計の見直し』をすすめています。

夫婦の考え方として、『安かろう、悪かろう』は好きではないのですが、『同じものを買うなら、なるべく安いところで買いたい』という考え(*‘∀‘)

普段生活をしていると、細かいところまで考えるのも億劫でしたが、(考えたくない・面倒くさい)家族が増えることをきっかけに重い腰を上げて、見直しをすることにしました(;^ω^)

今、主に取り組んでいるのが

①医療保険の見直し

②携帯電話(スマートフォン)を格安simへ見直し

③Wi-Fi(インターネット・ブロードバンド)の不満解消・見直し

今日は③Wi-Fi(インターネット・ブロードバンド)の不満解消・見直しが完了したので、その内容についてお伝えいたします。




見直しのきっかけ

我が家は、自宅でのインターネット接続はワイモバイル(Y!mobile)のポケットWi-Fiを利用していました。これは主人が独身時代から使っていたもので、加入当時はイーモバイルだったのですが、途中で買収されワイモバイルに変更されています。

モバイルルーターの便利さ・手軽さは気に入って使っていたのですが、ワイモバイル(Ymobile)の速度制限(毎月7GB)速度にストレスを感じていました。

我が家が使っていたプランは、「7GBまでは高速通信だけど、それ以上は低速通信になりますよ」という、よく見かけるようなプラン。

7GBって夫婦2人で使っていると、あっという間に超えてしまいます。

動画なんて見たら、2~3日で7GB使ってしまうこともあり、7GBを超えるとほとんど使い物になりません。(Yahoo!のトップページすら、表示されるのに数分かかるような感じで、とても使えたものではありませんでした)

それに、ワイモバイル(Ymobile)は時間帯によって、速度が全然違います。

夕方や、夜寝るまでの間など、一般的にインターネットを利用する人が多い時間帯は、高速通信でもストレスを感じる速度になってしまいます。

そういったストレスを解消するため、思い切って見直しすることにしました。

固定回線・モバイルルーターのメリット・デメリット

私が小さいころは、インターネット回線というと、ADSL光回線などの固定回線を利用するのが多かったように思います。

固定回線の場合は、速度制限なく無制限で使えたり、速度についても文句なし。ただ、回線工事が必要で手間がかかったり、月額費用が高いのが難点。

一方で最近は、モバイルルーターの機能(速度)が向上していることもあり、WiMAXワイモバイル(Ymobile)モバイルルーターを使って手軽にネット環境を利用する方が増えてきています。

モバイルルーターの場合は、回線工事が不要、比較的安価で利用できる。光回線に比べると速度は多少劣るが、一般的な使用(調べものや動画視聴など)では問題ない程度。

※今では、固定回線(光回線やADSL)とモバイルルーターのWi-Fiを比較しても、ほとんど変わらないスピードになってきているようです。ただ、パソコン中心の生活で、高度なゲームをする方にとっては、モバイルルーターだと心もとないのかもしれません。

固定回線もモバイルルーターもメリット・デメリットがあると思いますが、主人は転勤があるので、賃貸物件に回線工事をするのは手続きが大変だったり、転勤する都度回線工事をしないといけないのは大変なので、モバイルルーターを利用したいと考えました。

ワイモバイルとWiMAX

モバイルルーターでネット環境を利用するためには、ワイモバイル(Ymobile)かワイマックス(WiMAX)の2択になります。

我が家は『無制限でストレス無く利用したい』というのが一番の願いだったので、無制限プランのあるワイマックス(WiMAX)に興味深々!

『ギガ放題』というプランがあるのですが、月額4000円以内で無制限に高速通信が利用できます。

※月あたりの速度制限はありませんが、3日間辺りの速度制限があります。3日間で通信量が10GBを超えると、超過した翌日の「18時〜翌2時」の夜間のみ、通信速度が遅くなります。が、3日で10GBって中々使いきれないですし、制限されても1日で解消されるので我が家は問題ありませんでした。

ワイモバイルでも4000円以上払っていたので、同額かそれ以下の値段設定で無制限に使えるとなれば、ワイマックスに替えない訳はありませんでした(^^♪

WiMAXに決めたら、次はどこと契約するか?

私はこの点が一番理解に苦しんだのですが、、、

wifiを利用するには、回線事業者プロバイダーを選んで契約します。

契約するプロバイダによってキャンペーンや月額料金が異なります。

回線事業者とは『ワイマックス(WiMAX)』のこと。

プロバイダーとは、『UQWiMAX』や『BIGLOBEWiMAX』や『GMOとくとくBB』など、他にもたくさんの会社があります。

このプロバイダをどこにするか選ばないといけません!

そのため、いつもの検索!検索!検索!

詳しくまとめてあるホームページがたくさんあるので、詳細はそちらを確認してください(;^ω^)♪

月額料金やキャッシュバックのキャンペーン内容がそれぞれ違うようなので、一番お得なプロバイダを選択します♪

私が加入した2016年12月時点では、『GMOとくとくBB』が一番キャッシュバックが高かったので、そちらで申し込みしました。

現時点では、

GMOとくとくBB  【GMOとくとくBB WiMAX2+】最大33,000円キャッシュバック

月額料金:3,609円~ 最大33,000円キャッシュバック

BIGLOBEWiMAX BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

月額料金:3,695円~ 最大20,000円キャッシュバック

UQWiMAX

月額料金:3,696円  商品券15,000円分プレゼント

となっているようなので、今でも『GMOとくとくBB』が一番お得なようです♪

どこで契約しても端末代金は無料なので、月額料金とキャッシュバックの金額でプロバイダを選択してくださいね♪

事前にWiMAXのホームページで、自宅の場所が電波の範囲内かどうか確認できるので、申し込み前に必ず確認してくださいね(^_-)-☆

契約してみての感想

結果、『GMOとくとくBB』で契約したのですが、WiMAXは室内に弱いという口コミがあったりして、使ってみるまで正直不安でした。

ただ、使ってみた感想は、、、全くそんなことありませんでした(*´ω`*)!!!

我が家は鉄筋住宅ですが、窓際にモバイルルーターを設置していますが、問題なくしっかり電波が入ります。

動画もすいすい快適、今までストレスを感じていたのは何だったのか!!!と思うほど。

ワイモバイルの時は、時間帯によって速度にバラつきがありましたが、ワイマックスは平均して速く、全くストレスを感じることは無くなりました。

今では自宅に居るときは、パソコン・iPad・スマートフォン2台繋いで生活していますが、計4台繋いでも問題なく快適です(*´▽`*)

おかげで日中もずーっとインターネットしていて、廃人生活になりかけです(‘_’)

最後にひとつデメリット?を言わせてください!

この前、箱根へ出掛けた時にこのモバイルルーターを持参したのですが、山奥の山奥では繋がりませんでした(;’∀’)

箱根一帯はほとんどが繋がるようになっているようなので、箱根湯本や強羅などの観光地や一般的な宿泊地はしっかり繋がったのですが、ちょっと外れた山奥(散歩にでかけた山奥の山道)だと繋がりません。

これをデメリットというのか、当たり前というかは謎ですが、、、笑

なにはともあれ、インターネット環境にストレスを感じられている方がいらっしゃったら、是非おすすめしたいワイマックス(WiMAX)です♪

【GMOとくとくBB WiMAX2+】