妊活中だけでない!妊娠中・授乳期にもおすすめルイボスティの効果・効能

スポンサーリンク

妊活中から飲んでいたルイボスティ。

妊娠してからは、少し疎遠になっていたのですが、賞味期限が迫ってきたこともあり、最近また飲み始めました。

飲み始めると、翌朝の目覚めが良くてびっくり!

お腹が大きくなってから、睡眠に対する質が落ちていたのですが、改善の兆し(*‘∀‘)

それに妊娠後期になってから、便秘に悩んでいたのですが、それも、、、、(*´ω`*)

いろんな効果があると言われるルイボスティーですが、その効能を改めて再認識!!!

調べてみると、妊活だけでなく、妊娠中・授乳中にも嬉しい効果があるお茶ということを知り、女性にとってはすごく魅力的なお茶なので、再確認のための備忘録です。

スポンサーリンク

ルイボスティーとは

南アフリカ原産のお茶。

南アフリカでは古来から「不老長寿のお茶」として愛され、人々の健康を支えてきたルイボスティー。

その後は、ヨーロッパを中心に普及し、今や日本でもすっかり定番のお茶。最近はテレビでも特集されていたりしますね♪

赤ちゃんやお年寄りはもちろん、妊娠中・授乳期の女性まで楽しめるノンカフェイン

老化防止、アレルギー改善、むくみ・冷え解消、デトックス、生殖能力維持など、効能も多岐にわたり、万人受けするお茶ですね(*^^)

オーガニックなどもあるので、より体に良いものに拘りたい方にもおすすめです。

効能

妊活・妊娠をサポート

亜鉛、ミネラル、ポリフェノールなどの成分が豊富なので、卵子の質を上げ、排卵周期を安定させる。

・ルイボスティーに含まれる酵素(抗酸化成分)は、活性酸素を除去する働きがあるので、卵子の老化防止に寄与。

亜鉛黄体形成ホルモンを活性化させる働きがあり、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促してくれる。

エストロゲンの量が増えることで子宮内膜が厚くなるので、受精卵を迎え入れやすいふかふかの子宮ができる。

妊娠中・授乳中のミネラル補給

・マグネシウム、カルシウム、ナトリウムなどのミネラルがバランス良く含まれているため、授乳中のミネラル補給には最適

・妊娠中は、お母さんが摂取するミネラルが胎児の成長をサポートするので、子どもの骨や歯を強くするために効果的。

・ノンカロリーだから、妊娠中の体重管理にも影響及ぼしません。

肌荒れ・美肌・アンチエイジング

酵素(抗酸化成分)が、活性酸素を除去し、体の免疫力を高めて細胞の新陳代謝の促進させ、肌の再生・修正を促せるアンチエイジング

・マグネシウム、カリウムといったミネラルをはじめ、ビタミンC、カルシウムなど美肌作りに欠かせない成分もたっぷり含まれている。

便秘解消

マグネシウムなどの豊富なミネラルが腸内に水分を貯めやすくし、便を柔らかくし、排出しやすくする。

・腸内の動きが活発となり、悪玉菌が排出され善玉菌が残り、腸内環境が健康な状態になる。

・薬を使わずに便秘対策ができるので妊娠中にぴったり。

安眠

・リラックス効果・ストレス軽減効果・体温上昇効果

海外ではストレスに対するお薬にも配合されているフラボノイド」といわれる成分がたっぷり入っているので、リラックス効果が生まれる。

亜鉛、マグネシウム、セレン、ビタミンB1・B2などが、体内のエネルギー活動を活発にしてくれるため、身体が温まると気分が落ち着き眠りに入りやすくなる(体温上昇効果)

ノンカフェインなので、寝る前にあったかいルイボスティーを飲み、そのまま寝るとスムーズに入眠できる。

花粉症・アレルギー

・多くのミネラルが身体中の細胞を活性化させ、抗酸化作用を持つ酵素と相まって、体の免疫機能が向上して徐々に症状が緩和される。

ポリフェノールケルセチンが、アレルギー反応を引き起こすヒスタミンを抑制し、クシャミや鼻水を軽減。

・たっぷり含まれている酵素免疫力を下げる原因となる活性酸素を除去してくれる。

むくみ・冷え

亜鉛などのミネラルは、体内でエネルギーを発生させて体温を上昇させる

・体温が上がると、リンパや血のめぐりをスムーズになり、老廃物や余分な水分を排出する働きが生まれる(デトックス効果)

味・飲み方

飲んだことが無い方は、最初は少し癖を感じるかもしれません。私も最初は「ちょっと飲んだことのない味」という感想でした。

特段不味いとか、飲めないということでは全くないのですが、初めての味。でも不思議と慣れてくると、香りも良く、美味しく感じます。

この香りにもデトックス効果があるようで、私は朝起きて一番にやかんでルイボスティを煮出します。淹れたてのルイボスティの香りには不思議と癒されます♪主人が起きる前のささやかな幸せです(*’ω’*)笑

ルイボスティーにも種類がたくさんありますが、主には赤褐色の麦茶の様な色味です。

私は飲んだことが無いのですが、グリーンルイボスティもあるようです。

『鮮度』と『煮出す』

ルイボスティーはたくさんのメーカーが販売しており、グレードや品質、価格も全然違ってきます。グレードやオーガニックももちろん大事なのですが、、、

それよりも大事なことは、『鮮度』と『煮出す』ということ!私もこれは初めて知りました!

せっかく高いグレード・オーガニックのルイボスティを高いお値段で購入したとしても、鮮度や淹れ方を誤ってしまうと、効果が半減するので注意してくださいね!

鮮度に関しては、なるべく半年~1年くらいに飲み切る方がいいとのこと。

賞味期限切れ間近のルイボスティをせっせと必死に飲んでいる私が言うのも何ですが、、、

お手軽にティーバックで飲むより、やかんで10分程度は煮出す方が成分がしっかり抽出されるそうです。

家で飲むときは煮出したものを、会社などで飲むときはティーバックでと、時と場合によって使い分けましょう♪

コストコのルイボスティ

私はコストコのルイボスティを利用しています。

コストコ ルイボスティ ブログ 口コミ

とっても、4箱セットで計160袋が1300円程度。数年前までは、1000円以下で買えてと思うんですが、値上げしています。

追記・2019.2.2

息子を出産してから、離乳食、幼児食と歩んできましたが、息子には麦茶ではなく、ルイボスティーを飲ませています。

ノンカフェインで苦みの少ないお茶なので、赤ちゃんでも抵抗なく飲んでくれると思います。それに、ポリフェノールや鉄や亜鉛などのミネラルも豊富。麦茶より体に良いお茶なので、これからも家族3人、ルイボスティ生活を続けていきます♪

続編:【コストコのオーガニックルイボスティー】赤ちゃんも飲めるお茶、離乳食や幼児食にもおすすめ。

コストコに行く予定が無くて、ストックが無くなったときは、しばらくの繋ぎ分だけ楽天市場で購入することもあります。コストコが近くになくて、交通費や時間をかけて行くのであれば、楽天市場で購入する方がはるかに安い。

いろんな効能のあるルイボスティですが、まさに今花粉症の方にもおすすめしたいです!

薬を使わずになるべく症状を抑えられるよう一緒に頑張りましょう(´-`).。oO