妊活を始める前に温活!?~体を冷やさない生活~

pcsp_kokomin_titleunder_res




今や『妊活』のキーワードは雑誌やTVでもよく取り上げられる話題。

今まで仕事や遊びに忙しく、自分の体のことなんて二の次!

そんな毎日を過ごしている方も多いのではないでしょうか?

私は結婚を機に、ふと「これではいけない!!!」

知識もなく、運動すらせず、怠け者のTHE・ズボラな私が最初に取り組んだ温活についてご紹介します。




まず冷えとは??

よく「冷え」とは万病のもと、と言われます。最近では、がん・脳血管障害・心疾患など、多くの病気の根源にこの「冷え」があるのではないかと注目されているので、妊活中の女性以外の年配の方にも注目されています。

冷えを改善するためには

●体を冷やさない

●体を温める食事を取る

●運動をする

●自律神経・ホルモンバランスを整える

などなど、インターネットで検索すると色んな改善方法が出てきます。

前回のアレルギーに関する記事にも同様の内容を記載しましたが

『規則正しく、人間らしい生活をストレス無く送る』

結局、体の不調については、この一言に尽きると思います。

おじいちゃん、おばあちゃんの様な生活です。

①朝早く起き、夜は早く寝る。

規則正しい生活を毎日崩すことなく繰り返すことで、

自然と自律神経は整ってきます。

②自給自足は難しいかもしれませんが、

家事・炊事で体を動かし、なるべく徒歩で移動する。

③その時々の旬なお野菜から栄養を摂取する。

④その日の疲れはその日のうちに、しっかり湯船に浸かり、体を癒す。

要は、今時のバタバタした生活を改めろ!ということ。

仕事をしていると中々難しいことも多かったですが、なるべく理想の生活に近づけるよう出来るところから、少しずつ始めていきました。

このように生活環境の改善に取り組みつつ、女性の体を守るべく、プラスαの温活をいくつか取り入れましたのでご紹介します。

体を守るアイテム~腹巻・毛糸のパンツ~

体を冷やさないためには、首・手・お腹(内臓)足を温めると良い、とよく言われています。

女性は冷え性の方が多く、すでに取り入れている方もいらっしゃると思いますが、私は「腹巻」から取り入れてみました。

ずぼらな私は今まで、どんなに寒かろうが、腹巻やカイロなど使うことはほとんどなく、適当にやり過ごしていた「雑なズボラ女」です。

そんな私が腹巻を買い揃え、毎日着用しました。

今では、夏の暑い時期でも腹巻がないと不安になるくらいすっかりお気に入りに。女性の場合、お腹だけでなく、子宮や卵巣など大事な部分も優しく包まれている気がして、冷え解消だけでなく妊活にも効果的です。

腹巻同様、寒い冬は毛糸のパンツもおすすめです。素材の違いや薄さ・暖かさなど商品によって様々なので、口コミなどを参考に自分に合うアイテムを探していてください!

ちなみに私はこうゆう商品を使っていました♪

クリックすると口コミが読めます↓

【送料無料】コットン腹巻き 日本製

価格:540円
(2017/2/3 17:26時点)
感想(129件)

ニットパンツ(2枚組)【ポスト投函で送料サービス《日本製》

価格:1,296円
(2017/2/3 17:28時点)
感想(74件)

体を守るアイテム~レッグウォーマー~

続いて取り入れたのが「レッグウォーマー」

夜寝る時に、足が冷えて中々寝付けないことが多かったんですが、靴下を履いて寝ると逆に体を冷やす ということを知り、急遽取り入れることになったレッグウォーマー。

自宅にいる間はずっと着用し、冬の寒い時期は職場でも着用していました。

これを取り入れてから、冷えが解消したと実感することも多く、足首を温めることの大事さを痛感したおすすめの商品です。

私は乾燥肌で冬は痒みなどが出てくることも多いので、シルクで日本産のこちらの商品にお世話になっていました♪

クリックすると口コミが確認できます↓

【送料無料】健康足首ウォーマー【シルク日本製】

価格:1,028円
(2017/2/3 17:38時点)
感想(7485件)

お風呂のお供~天然湯の花~

冷え解消のためには湯船に浸かることが大事なのですが、ドラッグストアでも様々な種類の入浴剤が売っています。私はどうも蛍光色の強い入浴剤に抵抗があり、

なるべく体にいいもの、体を温める効果の高いもの、安価なもの、

を探して検索!検索!検索!

そこで見つけたのが、、、

飛騨高山・奥飛騨温泉の天然湯の花

色は乳白色、ミネラル豊富なにごり湯になります。身体を芯から温めてくれ、非常に湯冷めがしにくいです。

これが大ヒット!!!!

この湯ノ花を入れて入浴すると、お風呂あがってから寝る時ベッドに入るまで、体がぽかぽか。あんなに足が冷たく、ベッドに入っても中々寝付けなかった私が足元までポカポカなんです!

たまに湯ノ花を入れ忘れてしまうことがあるのですが、「なんか冷えるな~」と思って気付くことが多く、入れるのと入れないのとでは全然違うのです。

湯ノ花というと、粉っぽく、風呂釜を痛めるのかな?と心配されている方もいらっしゃると思いますが、硫黄が含まれていないため、浴槽・風呂釜を傷めることはなく、成分は穏やかな弱アルカリ性なので、赤ちゃんからお年寄りまで安心入浴できます。

自然が生んだ天然の浴用品で化学薬品は一切含んでないのです。

そして価格の面ですが、ドラッグストアなどで販売している入浴剤って以外と高く毎日使うものだからなるべく負担を抑えたいところ。

この湯ノ花はコストパフォーマンスも高いです!

1回あたり45円程度なので、一般的な入浴剤の半額くらいで利用できます。

もちろん個人差はあると思いますが、一度試してみて損は無いかと思います♪

知らない人にはぜひ知ってほしい商品です(^_-)-☆

私はいつもまとめて楽天で購入しています。

クリックすると口コミが読めます↓

>天然湯の花袋2袋セット送料無料

価格:1,000円
(2017/2/9 08:32時点)
感想(551件)

生活環境を見直しつつ、取り入れた商品たち。

結果、どれが一番効果があったのかは正直断言はできませんが、間違いなく、以前の体より健康になってきました。

「体に良いことをする」大切さに気付けただけでも良しです♪

あなたも出来ることから少しずつ、体に良いことを始めてみませんか?