≪出産準備≫ベビーカー・チャイルドシート・ベビーシート①

pcsp_kokomin_titleunder_res




週末は、主人と一緒に赤ちゃん本舗に行ってきました。

目的はベビーカー・チャイルドシートの下見♪

全く知識ないまま突入しましたので、すでにベビーカーやチャイルドシートをお調べ中の方にとっては参考にならない初歩的な記事だと思います。忘れっぽい私の備忘録として記録しています(;’∀’)ごめんなさい。。。

≪出産準備≫乾燥機付き洗濯機・ドラム型

≪出産準備≫宅配サービス・生協のどこがおすすめ?

≪出産準備≫赤ちゃん用洗濯洗剤




我が家のスペック

●主に車中心の生活

●徒歩圏内にスーパーや公園あり

●電車やバスなどには滅多に乗らない

●高身長(ママ165cm・パパ180cm)

●ハイツ住まい、駐車場は玄関前

●車で年に数回、東京ー東北間の長距離移動あり

この条件をもとに選びます(*‘ω‘ *)

大事にしたいポイント

●赤ちゃんの安全性・快適性

●ベビーカーはストレスのない操作性も欲しい

●車での長距離移動の負担軽減

赤ちゃんの安全性と快適性は一番重要視したい場所。特に車での長距離移動が年に数回あるので、その時になるべく負担をかけないようにしたい、というのが夫婦一致の意見でした。

チャイルドシート選び

まずは一番初めに必要となるのがチャイルドシート

出産が終わり、病院から退院する際に必要になりますからね(*‘∀‘)

全く何も知らない私達夫婦は、店員さんから説明を聞いてきました。

回転式

ここ近年人気の回転式。

赤ちゃん本舗にも一番目立つところに展示されていました。

値段は最新型だと、6~8万程度。中々の高級品です(゜_゜)

シートが回転するので乗せ降ろしがしやすく、新生児から使えるタイプが主流で長期利用できるのが利点。

ただ、回転式は土台が大きいため車によっては圧迫感がでてしまう。

赤ちゃん本舗では回転式の中ではカーメイトのエールベベが人気があるそう。

確かに赤ちゃんが守られるようなクッションにシート、角度など良さそうでした。

>エールベベ クルット

価格:44,780円
(2017/2/26 20:44時点)
感想(104件)

回転しないチャイルドシート

シンプルで一番多く使われているタイプ。

新生児から使えるものもあれば、1歳~使えるようなものもある。

回転しないので、乗せる際に少し大変だけど、価格は回転型より安価。安いものだと、1万円台~4万円台くらいが主流。

車のドアがスライドドアでなければ、ドアを大きく広げないと赤ちゃんを乗せることができないので、隣とのスペースが狭いと回転しないチャイルドシートは結構大変とのこと。

joie(ジョイー)の新生児から7歳まで使えるタイプが安価で人気のよう↓

>joie バリアント カトージ Katoji

価格:17,800円
(2017/2/26 20:47時点)
感想(1638件)

ベビーシート

新生児から1歳になる頃まで使えるチャイルドシートのこと

1歳になるとサイズアウトするので、買い換える必要がある。

使える期間は短いが、その分小さな赤ちゃんに合わせて作っているので、快適性や安全性は高い。日本ではあまり一般的ではないが、欧州ではベビーシートを使う人が多いそう。

バウンサーのようなもので、そのまま乗せ降ろし出来るので、寝ているときは起こさずに車から家へ運んだり、対応のベビーカーにドッキングすることも可能。

エアバギーとドッキングできるマキシコシが一番人気。

>マキシコシ カブリオフィックス

価格:19,800円
(2017/2/26 20:49時点)
感想(338件)

ドッキングするとこんな感じ。トラベルシステムといって欧米では一般的。ベビーシートをそのままベビーカーへ設置することが出来て便利。

> マキシコシとエアバギー

価格:69,800円
(2017/2/26 20:52時点)
感想(7件)

我が家に合うチャイルドシートとは?

車での長距離移動があるので、その時になるべく負担をかけないようにしたいというのが一番のポイントなので、

シートがフラットになる回転型のチャイルドシート

②ベビーシート

この2択で考えることに(´-`).。oO

●シートがフラットになるタイプの回転式チャイルドシートはアップリカのみの販売。

●ベビーシートは、マキシコシ、コンビ、joie(ジョイー)、日本育児などなど。

それぞれのチャイルドシートでメリット・デメリットがあって、角度やクッション、通気性はもちろんお値段も違うので迷う、迷う、、(‘ω’)

ただ、ベビーカーは走行性や赤ちゃんへの振動の少なさなどを考慮して、3輪で考えているので、ベビーシートとドッキングできるマキシコシが今のところ有力かな?

ベビーカー

高身長夫婦かつ公共機関での移動はあまり無いので、なるべく負担がかからずに操作できて、赤ちゃんへの振動が少ないものを考えているので、3輪バギーを見せてもらいました。

赤ちゃん本舗には、エアバギーアップリカのスムーヴが置いていました。

どちらも3輪でエアタイヤだったので走行性は抜群。

ちなみに近々、スムーヴの新商品が2017年3月?に発売されるとかで、それはエアタイヤではないが、走行性は今より改善、パンクもしないタイヤに変更されるそうです(*‘ω‘ *)

この『エアバギーvsスムーヴ』の対決は奥が深く、良いところ、悪いところそれぞれあって、一長一短とはまさにこのこと。本当に決めきれない(´・ω・`)

この『エアバギーvsスムーヴ』はまた別途記事にしたいと思います。

外国のブランドかと思えば、日本のメーカーなのにオシャレ。

>エアバギー ココ AirBuggy

価格:49,680円
(2017/2/26 20:51時点)
感想(133件)

アップリカのスムーヴ。畳みやすさやハイシートが魅力。

>スムーヴSMOOOVE

価格:54,000円
(2017/2/26 20:54時点)
感想(11件)

話が長くなりそうなので、本日はこの辺で(*‘ω‘ *) つづく…