赤ちゃんとのお風呂に入浴剤使っていいの?天然成分100%の湯の花をおすすめする理由。

スポンサーリンク
赤ちゃん 入浴剤 お風呂 冷え性 湯冷めしない 湯冷め防止

こんにちは。

寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私はというと、毎日朝から晩まで元気いっぱいの1歳児を、いかに体力消耗させるか必死の毎日。寒いから外に行きたくはないけれど、行かなければいけない状況、、、早く春が来ないかな~、、、

そんな今日は、我が家の入浴事情を少しご紹介させてください。

子どもが生まれてからここ最近まで、お風呂の入浴剤を控えていました。結婚してから、息子が生まれるまでは「奥飛騨温泉郷 湯の花」という天然成分100%の入浴剤を使っていました。

過去の記事:知らないと損する!湯冷めなし・冷え性に効果抜群の「天然湯ノ花」がおすすめ。

で、息子も1歳8ヶ月になったことだし、入浴剤も解禁!したのですが、これが、、、、驚くほどにやっぱり良い!!!冷え性の方、騙されたと思って、是非一度試して欲しい!個人差があるとはいえ、私にはこの入浴剤を入れるのと入れないのとでは、雲泥の差があって、本当に皆さんにおすすめしたい。

息子が生まれてから、何となしに入浴剤を控えていたのですが、こんなメリットがあるなら早く使えば良かった!!!!

また、赤ちゃんとのお風呂で入浴剤って使っていいのか迷っている方、100%の天然成分で出来ていて安心の入浴剤です。詳しくは続きをご覧いただき、是非参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

奥飛騨温泉郷 天然湯の花

私が使っているのは、奥飛騨温泉郷 湯の花。私はいつも楽天市場の「株式会社 飛騨湯の花本舗」さんで購入しています。

夫と結婚する前、二人で初めて行った旅行が飛騨高山。高山の町並みをぶらり散策しつつ、下呂温泉を楽しみつつ、白川郷のライトアップを見ました。ちょうどこの1月の時期でしたが、6年前ですかね?

私、元々旅行が大好きで、独身の時は国内海外問わず、あちこち出歩いていました。温泉地についても、多く旅してきましたが、下呂温泉が断トツに良かった!もう温泉に浸かった時の泉質にもびっくりだし、保温性にもびっくりだし。今では感動も薄れつつありますが、当時は何もかも良すぎて、とても興奮したのをよく覚えています。

ちなみに、その時に泊まったお宿は「下呂温泉 懐石宿 水鳳園」というお宿。お世辞抜きで、本当に良かった!今までたくさん旅行してきましたが、トップ3に入るほどの素敵な旅館。

懐石宿という名の通り、お料理がとっても美味しいんです。飛騨牛もそうですが、何より感動したのはご飯!全国米食味鑑定コンクールや日本一美味しいお米コンクールで最優秀に輝いた下呂特産米「銀の朏(みかづき)」というお米をかまどで炊いてくれるのですが、、、びっくりするほど美味しい!甘くて大粒で、もう感動するレベルで美味しい。お風呂も良かったし、お部屋も良かったし、接客も良かったし。死ぬまでに絶対もう一度泊まりたいお宿です。

近くに行かれる予定がある方は、口コミも高評価なので是非見て頂きたい♪

▷▷▷「下呂温泉 懐石宿 水鳳園」の口コミを確認する

と、話が大きく逸れてしまいましたが、その旅行の時にお土産として購入した、今回ご紹介する湯の花。これが本当に良くって、そこからずーっとネットでリピ買いを続けています。

写真をクリックすると、株式会社 飛騨湯の花本舗へ飛びます。

天然成分100%の「湯の花」の魅力

冷え解消のためには湯船に浸かることが大事だと言われていますが、ドラッグストアでも様々な種類の入浴剤が売っていますよね。

しかし、一般的によく売られているものは、蛍光色の強いものばかり。大人ならまだしも、子どもや赤ちゃんと一緒に入浴となると、ちょっと考えてしまいますよね。

そこでおすすめしたいのが、奥飛騨温泉郷 湯の花。

湯ノ花というと、粉っぽく、風呂釜を痛めるのかな?と心配されている方もいらっしゃると思いますが、硫黄が含まれていないため、浴槽・風呂釜を傷めることはありません。また残り湯は洗髪やお洗濯にも使用可能。

なにより、大自然が生んだ天然の浴用品で化学薬品は一切なしで安心。天然成分100%で穏やかな弱アルカリ性なので、赤ちゃんからお年寄りまで安心して入浴できるのもポイント。

そして価格の面ですが、この湯ノ花はコストパフォーマンスも良く、一回あたり約35円。ドラッグストアなどで販売している入浴剤って以外と高いものばかりですよね。毎日使うものだからなるべく負担を抑えたいところ。

一般家庭風呂(約180L~250L)に、大さじ1~2杯(約15g~25g)が目安。下記1袋で約15回分になります。

天然湯の花で入浴してみよう

パッケージはチャックが付いてありますが、使いづらいので100均の容器に移し替えています。

入浴剤 奥飛騨温泉湯の花 赤ちゃんの入浴剤 

湯ノ花は粒子がかなり小さいので、溶けやすいです。

湯の花 湯ノ花 ブログ 赤ちゃん 新生児 子供 沐浴

付属のスプーンで2杯入れています。ちなみに入浴剤を入れるのは、1歳8ヶ月になる息子のお仕事。毎日2杯ずつすくって、お風呂に入れます。入れ終わったら、満足げなお顔をしてスプーンを戻します。

モンテッソーリ おうちモンテ 1歳児 お風呂のお手伝い

毎日このお仕事がとっても嬉しそうです。モンテッソーリ教育とまでは言えませんが、息子に出来ることはなるべくお手伝いしてもらうように心がけています。

入浴剤 赤ちゃん おすすめ 駄目 禁止

混ぜるとすぐに溶けます。ミネラルたっぷりの乳白色にごり湯です。香りはありません。

湯ノ花 湯の花 効果 効能 ブログ おすすめ

これに浸かると、本当に暖まるんです。この入浴剤を入れて入浴した時と、忘れてしまった時と、体の温度が全く違う気がします。入浴剤を入れると、体の芯までポカポカ。この入浴剤を使うようになってからは、夜の暖房は必要なくなりました。今までは暖房で寝室を温めていたのですが、この入浴剤を使うようになってからは、暖房を付けていると汗をかくほどになってしまって。

それくらい体の芯から暖まるので、とってもおすすめ。冷え性の方には騙されたと思って、是非試してみてほしいです。

写真をクリックすると、株式会社 飛騨湯の花本舗へ飛びます。

まとめ・総括

市販で売っている入浴剤って、蛍光色が強かったり、香料が入っていたり。中におもちゃが入っているバスボムなんかも、楽しくてたまには良いのですが、毎日となると高すぎですよね。

毎日使うものだからこそ、なるべく体に良いもので、コスパの高いもの。そして、効果が伴っているなら尚良し。

冷え性のママさん、是非お試しくださいね。

写真をクリックすると、株式会社 飛騨湯の花本舗へ飛びます。

スポンサーリンク

楽天市場で購入しているおすすめ商品

▷▷▷▷▷kokominのROOM◁◁◁◁◁

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする