春生まれベビーの出産準備【新生児肌着編】必要枚数やおすすめの肌着~

pcsp_kokomin_titleunder_res




こんにちは。

気が付けば、もう4月。連日の暖かさで、いよいよ桜満開ですね。

最近は、息子の初節句や誕生日の準備で色々調べたり、出掛けたりでバタバタ忙しい日々を送っています。

息子の誕生日まであと2ヶ月ちょっと。

春の暖かい季節になると、出産した頃のことや息子の新生児時代が思い浮かんできて、最近はふとした瞬間にじーんと考えてしまいます。

里帰りして、妊婦検診に毎週通ったこと、息子を出産して入院していたこと、退院して右も左もわからない状態で必死に息子と向き合ったこと。

色んな感情が溢れてきて、最近は涙腺が弱め…(;・∀・)

今日は、息子のタンスを整理しようと思って、新生児期に着ていた肌着などを整理したり、出産でお世話になった産院から退院の時に貰ったプレゼントを見返したり、大事に取ってあるへその緒を息子と一緒に見たり、、、、号泣する母ちゃんを不思議そうに見ている息子。

元気にぷくぷく大きくなって、いつも傍にいてくれて、本当に毎日が幸せです。

そんな今日は、春生まれの赤ちゃんの出産準備についてまとめたいと思います。

私もちょうど1年前のこの時期、息子の出産準備にアレコレ買いに回ったり、調べたり、、、そんな毎日を送ってました。

そんな中でも、ブログなどで詳細に書いてくださっている先輩ママさんの記事はとても参考になったので、私が実際使ってみて、良かったもの、ダメだったもの、そして必要が無かったものなど正直な経験談をまとめていきたいと思います。




春生まれベビーとは?

私が考える春生まれのベビーとは、4月、5月、6月のイメージです。

私の息子は5月生まれですが、今年は暖かくなるのが早いので、4月生まれの赤ちゃんにも十分適用できると思います。

我が家の洗濯事情

我が家の洗濯事情は、基本は早朝に1回、ドラム式の洗濯乾燥機で回しています。

これは実家での里帰り生活も、自宅に戻ってからのワンオペ生活も同様で、乾燥機付きの洗濯機でお洗濯をしていたので、基本外に干さない生活をしています。

また、日中の生活でイレギュラーに汚れた場合(うんち漏れや吐き戻しなど)は、お昼の時間帯でも洗濯機を回して、乾燥までさせていました。

なので、乾燥機を使えば5時間もあれば綺麗になるし、雨や風などの気候に左右されることがないので、肌着や洋服の枚数は一般より少なめに用意しました。

実際使った肌着の枚数

出産準備で一番に思い浮かぶものといえば『肌着』ですよね。

私も出産前は色々見て回ったりして、結局自分が買ったもの、親が買ったもの、プレゼントで貰ったもの、と色んなブランドやメーカーのものを使い倒しました。

実際、5月生まれの息子が使っていた全ての肌着はこちら。

春生まれ ベビー 赤ちゃん 肌着 コンビ肌着 短肌着 長肌着

圧縮袋にまとめていたものを再度出して撮影したため、くしゃくしゃですみません。。。

コンビ肌着5枚

長肌着1枚

短肌着3枚

ノースリーブ肌着3枚

今年は本当に暖かいので、それこそ3月生まれや4月生まれの赤ちゃんにも適用できそうですね。

重宝した肌着はコンビ肌着!

新生児~生後半年くらいまで一番活躍したのが、コンビ肌着!

息子の場合、ほとんど毎日このコンビ肌着を着ていました。

新生児 肌着 出産準備 春生まれ コンビ肌着

最初はコンビ肌着3枚用意しましたが、足りなくなって追加で2枚買い足しました。計5枚を使い倒しました。

なにより、着せるのが楽で、股下をスナップボタンで留めるからはだけにくいのがとても便利でした。足の動きが活発になる1カ月以降は、長肌着より、コンビ肌着の方が断然活躍しました。

朝晩の肌寒い時期は、コンビ肌着を着せてから2WAYオールやカバーオールを重ね着。または、コンビ肌着の中に短肌着を重ねたり、何かと使い勝手が良くって、肌着はコンビ肌着が要になります。

夏の暑い時期になると、オムツにコンビ肌着1枚が息子の基本スタイルでした。ちょうどよい袖の長さ、裾の長さで、股下のスナップボタンではだけたりしないので、夏の冷房などを付ける時期にもかなり重宝しました。

短肌着は数枚あれば便利

短肌着は2~3枚は必要だと思います。

短肌着 新生児 肌着 出産準備 春生まれ 4月生まれ 5月生まれ  

少し肌寒くなったときなど、短肌着にコンビ肌着を重ねたり、2WAYオールやカバーオールの下に短肌着を着せたりと、何かと調整に便利でした。

長肌着は必要無かった

長肌着は1枚だけ用意してありましたが、特に必要なかったといえば必要なかったかな。

出産準備 要らなかったもの 必要なかったもの 反省 後悔 長肌着

コンビ肌着があれば事足りるって感じでした。吐き戻しが多かったりで、コンビ肌着がすべて出払ってしまったときに、長肌着を使う感じだったので、私はほとんど使うことはありませんでした。

コンビ肌着と長肌着の使い分けがイマイチわかりませんでしたが、コンビ肌着の方がスナップボタンがあってはだける事がないので、長肌着よりコンビ肌着の方が安心でした。新生児で動かないとはいえ、お腹を冷やすのはご法度ですしね。

ノースリーブ短肌着は必要無かった

このノースリーブ肌着は、あえて自分で購入したわけではなく、よくある新生児の肌着セットで入っていたもの。

西松屋とか赤ちゃん本舗で、新生児に必要な肌着をまとめて売っていますよね?そのセットに入っていたので、水通しをして準備はしていましたが、結局ほとんど使うことはありませんでした。

私は西松屋で購入しましたが、今は柄違いでこちらが販売されているようですね。

[EFD]クレープ新生児肌着5点[日本製]

価格:2,499円
(2018/3/30 21:42時点)
感想(0件)

まとめ売りやセット販売は、価格が安いので魅力な一方で使い勝手が悪いことも。不要なものが入っていたりするので、購入するときはよく吟味して買わないといけませんね。

[EFD]新生児肌着5点セット【日本製】

価格:2,499円
(2018/3/30 21:40時点)
感想(2件)

中国製と日本製どちらが良いの?

第一子の方は悩まれる方が多いんではないでしょうか。

私も最初は、とにかく日本製。特に理由はないけれど、新生児の時はなるべく肌に優しいものを使いたいと思って、日本製を買い集めていました。

ただ、今振り返ってみると、日本製でも中国製でもどちらでも問題ない!

大事なのは、どこで作られたかということより、生地そのものを見て買うこと。生地の肌ざわり、手入れのしやすさ、何度洗濯しても生地感が変わらないか、が大切。ただ、こればっかりは使ってみないとわからない部分もあるので、先輩ママさんの声が一番です。

だって、日本製や中国製などに拘るのって、本当に最初だけなんですよね。出産準備で一式買い揃えた後、季節が変わって新たにお洋服や肌着を購入するときは、不思議とそんなこと気にならなくなっていて。逆に、気にしていたら、可愛いデザインのお洋服なんて買えません(;O;)

そもそも、気にすることを忘れているし、今の時代、ベビー服を日本製だけで揃えるのってとても難しい。それにお値段も高くなりますしね。

実際、私は息子が新生児の時は、主に日本製の肌着を使っていましたが、日本製でも生地がゴワゴワなものが意外と多かったです。その後、サンプルで頂いたり、新たに購入した中国製の肌着は、生地の肌ざわり良く、ふわふわで優しいものもありました。特に、コンビミニとユニクロは中国製ですが、生地感がとても良くお気に入りでした。

参考記事:コンビミニのカタログ請求でベビー短肌着プレゼント

おすすめのブランド・メーカー

上記にもちらっと書きましたが、個人的にはユニクロコンビミニ、無印がおすすめ。

コンビミニは価格が少し高めになるけど、肌着の肌ざわりはピカイチ。お金に余裕があるなら、コンビミニを使いたい。無印も生地が柔らかくて好きだけれど、ユニクロより価格が少し高め。コスパの点も考慮にいれると、断トツユニクロかな。

ユニクロは中国製だけれども、生地が柔らかくて、伸び縮みするので本当に着させやすい。時にはびっくりするほど、脱ぎ着する時に伸びるけど、それでも生地自体が伸びきったりせず、びろびろにもならなければ、一切くたらない。本当に不思議。コスパ抜群。

息子が生まれてからしばらくは、色んなところの肌着を使っていましたが、生後半年を過ぎたころからはユニクロ一筋。肌着や下着系はユニクロオンリーになっています。

回りのママ友などに聞いても、肌着はみんなユニクロを使っていますね。

あと、ユニクロの肌着やベビー服は、洗濯で乾燥機までかけても皺にならないのが本当に気にいっています!西松屋やバースデーの服は、安いけれど、乾燥機には不向きのようで、すぐくしゃっとなってしまいます。乾燥機を使わない家庭なら、西松屋やバースデーもありかもしれませんが、我が家の場合は避けたいところです。

番外編~2WAYオール・カバーオール~

新生児期から数ヶ月間はそこまで外出も多くないかと思うので、2wayオールとカバーオールは計3枚あれば十分でした。

出産準備 春生まれ 4月生まれ 5月生まれ カバーオール 2WAYオール

カバーオールより、2WAYオールの方が便利かな。月齢が低いうちは、スナップボタンを留めなくて済むので。カバーオールはボタンの数が多いので、地味に面倒です。

番外編~ベビー用洗濯洗剤~

新生児期はこちらの洗剤を使っていました。

少し高い洗剤だけれど、新生児期は息子のお肌の強さもまだわからない状況だったので、念には念を。お肌に優しくて、なるべくナチュラルなものを準備しました。

こちらの洗剤は、ベビー服用の洗剤ではないものの、洗浄力は高く、ラベンダーオイルの香りがとても良くて、ふとした瞬間に癒されていました。

また、洗濯せっけんではなく、洗濯洗剤なので、ドラム式の洗濯機にも問題なく使えるのも良い。ドラム式と洗濯せっけんは相性が悪いですからね。

ソネット ナチュラルウォッシュリキッド

価格:2,484円
(2018/3/30 22:27時点)
感想(130件)

水にもさっと溶け、溶け残りもない白物用液体洗剤
●綿・リネン・麻・化繊の衣料のお洗濯に
赤ちゃんの肌着洗いや敏感肌の方の衣類のお洗濯にも
●100%天然原料を使用。排水後、微生物により完全に分解されます。
●石油由来の界面活性剤、蛍光増白剤、酵素、リン酸塩などを一切含まず、手や肌にやさしい洗剤です
●繰り返しの洗濯による色あせから衣類を守り、鮮やかに仕上げます。
●液体なので使いやすく、水にもさっと溶けて、高い洗浄力で汚れをしっかり落とします。
ドラム式洗濯機にもおすすめです。寒い季節も粘度に変化はありません。
柔軟剤を使わなくても1本のみでやわらかく洗い上がります。
●さわやかでやすらぐ香りは天然ラベンダーエッセンシャルオイル配合

過去の記事:ベビー服の洗剤 ソネットナチュラルウォッシュリキッド

過去の記事:ベビー服の水通し~ドラム式洗濯機で乾燥まで~

まとめ・総括

やはり、出産・子育ては一度経験してみないとわからないことばっかりですね。

なにより、先に先に準備するよりかは、「必要になったら買う」ことを徹底すれば、無駄な買い物は減らせたんじゃないかな~と今になって思います。

でも出産前は、何かと不安で、あれもこれも準備してしまいがち。また、新生児サイズの小さくって可愛い肌着やお洋服を選ぶことって、出産前の楽しみでもあり、見てるだけで幸せで、あれもこれもついつい買いたくなってしまいますよね(*´ω`*)

これから出産を迎えられる方の参考になれば嬉しいです。

ベビー服 収納 圧縮 二人目

息子の新生児期の肌着とお洋服は、圧縮袋に入れました。いつか息子がお兄ちゃんになる日が来ればいいな~(´-`).。oO

 


 

楽天市場で購入しているおすすめ商品をまとめています→kokominのROOM

リンクバー

ブログランキングに参加しています♪

ポチっと押して頂けると励みになります(*‘ω‘ *)

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村

育児ランキング




関連広告pcsp_kokomin_matched_res



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする