出産・入院中に購入したもの(Amazonプライム会員)

pcsp_kokomin_titleunder_res




退院してから自宅での育児は、慣れないことの連続であたふた、ジタバタ。

子どもを産み育てるのって、『本当に手間暇がかかるものなんだなぁ』という気持ちと、『命を預かる責任感・緊張感』を日々実感しています。生後数日しか経っていないですが、世の中のお母さんを尊敬します!

はじめての子育てなので、ひとつひとつが不安で、インターネットで検索魔になったりと、忙しい日々を過ごしています。また、外に出かけることができないので、必要なものは母に買ってきてもらうか、Amazonや楽天市場を駆使しながら生活しています。本当にありがたく便利な時代です(*ノωノ)

今日は出産してから入院中にAmazonで購入した物をご紹介します♪




ピジョンPigeon 哺乳瓶『母乳実感』

出産準備をする中で、「哺乳瓶」は必要になったらそのときに購入したら良いので、事前に購入する必要は無いと言われていました。要は母乳が出るか、出ないかによって、必要になるかは人それぞれ。その時々の状況によって必要な本数や大きさも変わってきます。

私は、母乳育児に強いこだわりは無かったのですが、出るものなら母乳で育てたいなぁと思っていました。もし母乳が足りなければミルクを足すことになるし、子どもを預ける時などに必要になることもあると思って、哺乳瓶1つだけは事前に購入していました。

結果、入院中に母乳は少しずつですが出るようになってきて、量も1日目より2日目、2日目より3日目と増えてきていきました。ただ、問題なのは息子が中々吸ってくれないんです(´・ω・`)

私の乳首と息子の相性が悪く、入院中は上手く吸えない日々が続きました。結局退院まで息子がおっぱいを吸うことはなく、授乳の度にギャン泣き。なくなく、哺乳瓶でミルクを与えるか、搾乳した母乳を与えることになりました。

息子が小さく生まれたこともありお口の大きさと私の乳首の大きさ・長さなどがかみ合わず、また、新生児は吸う力も弱くすぐ疲れてしまうため、上手に吸えるようになったのは退院してからでした。

新生児の赤ちゃんにとっては、母乳を吸うということは全身運動であって、大人がマラソンをするくらい体力を使うそうです。必死で吸っているのに、中々乳首がはまらない感じがなんとも切なく、申し訳なく、授乳時間は辛い時間でした。

哺乳瓶は必要になれば買ったら良いとは思いますが、事前に1本用意している方が安心です!完母を希望されている方も退院までの数日間でママの母乳と赤ちゃんの需給バランスが軌道に乗るのは難しい場合が多いと思います。特に私のような初産の方はなおさら。最終的に完母になったとしても、それまで足りない分はミルクで補ったりと、将来的に麦茶や白湯を与える場合など、何かと哺乳瓶が必要になる場面もこれから増えてくると思います。

なので、哺乳瓶は事前に最低1本は用意しておくことをおすすめします!

ピジョンPigeonさく乳器母乳アシスト 手動

ピジョン さく乳器 母乳アシスト 手動

新品価格
¥2,872から
(2017/5/14 15:22時点)

上記の理由で、搾乳が必要になった私。病院で使っていた搾乳機を購入することにしました。ピジョンの搾乳器は電動と手動があるのですが、私が入院していた産院は手動を使っていましたので、手動をチョイス。口コミを読んでいると、手動より電動の方が楽なのは間違いなさそうです。ただ、お値段も跳ね上がるので、ゆくゆく完母になることを願って、一時期だけのものと割り切ってお安い手動の搾乳機を購入することにしました。

コンビ 電子レンジ除菌&保管ケース 除菌じょ~ずα

コンビ 哺乳びん除菌ケース 除菌じょーずα

新品価格
¥3,460から
(2017/5/14 15:35時点)

これからしばらくは、哺乳瓶と搾乳機が必要な生活になるので、除菌・消毒できるものを購入。ミルボンなどの消毒液と迷ったのですが、ミルボンの場合は1時間程度漬け置きしなければならないようだったので、この電子レンジの蒸気で消毒するものは500~600wで5分チンするのみ。少し冷まさないと熱くて使えないですが、それでもお手軽さでいくとこちらの方が便利で、一度購入するとずーっと使えるので経済的です。

また、レンジから出したあとはそのまま保管容器になるので衛生的です。レンジでチンしてから24時間以内であれば除菌効果も継続されるので、しばらく置いておくことも可能です。

入院中に経産婦さんと話をしていると、ほとんどの方が一人目を育てたとき「電子レンジ除菌」を利用していたとのことでした。やっぱり簡単・便利なものが良いですよね(*’▽’)

 3Ⅿ マイクロポア  サージカルテープ

3M マイクロポア スキントーン サージカルテープ (不織布 ベージュ 25mm幅x9.1m 1巻入り 1533EP-1)

3M マイクロポア スキントーン サージカルテープ

新品価格
¥546から
(2017/5/19 17:51時点)

やっぱり帝王切開での出産となってしまったため入院中に急遽購入。帝王切開の傷はしっかりケアをしないとケロイドになったり、跡が残ってしまったりするようなので念には念を。

私は手術そのものが初めてだったため、自分がケロイド体質かはわかりません。術後の傷がケロイドになってしまうのは、体質と考えられている一方で、術後のケアをしっかりすることで最小限に抑えられるとも言われています。

抜糸が終わると、皮膚そのものが元の状態に戻ろうとします。その時に縫い合わせた傷が突っ張るので、傷を寄せるようにしてテーピングするのがコツとのこと。粘着力もしっかりしていて、一度貼ると1週間以上貼りついたまま。そのままお風呂に入っても問題ありません。

帝王切開の傷については、また落ち着いてから経過を記事にしていきたい思います(*’▽’)

まとめ・感想

出産するまでは、完全に楽天市場のヘビーユーザーだった私ですが、出産してから買い物のほとんどがAmazon!これには自分自身が一番驚きでした。

なぜかと言うと、Amazonプライム会員!これに尽きます。

楽天はポイントサービスで後日ポイントが付与されるため、その分は安くなりますが、Amazonの場合はほとんどポイントは付きませんが、その場で値引きされています。なので商品自体の価格で比べると、楽天市場よりAmazonの方が安い場合が多いです。これには驚きました!

あと、プライム会員の場合は全て送料無料で届けてくれるので、些細なものまで送料を気にせずポチポチと購入することができるのはとってもありがたく魅力的なサービスです。上記の3Ⅿのマイクロポアサージカルテープも数百円のものですが、送料無料で翌日に届けてもらいました!

楽天市場だと、5000円以上や10000万以上購入しないと送料がかかったりするので、送料無料にするために無理に買い物したりして、お得なのか何なのか。皆さんも経験ありますよね?

あとはお急ぎ便ができること!慣れない育児をする中で、赤ちゃんの様子を見ながら、「必要だと感じたら購入する」を繰り返していたので、当日もしくは翌日に届けてくれるのは本当に涙がでるほどありがたい。仮に多少価格が高くても、いつ頃届くかわからないという不安を抱えるより、明日中には届くという安心感は何事にも代えられません。

出産前はなるべく費用を抑えたいが故、色々調べて安いところを探したり、「必要になったら購入したらいいか」というスタンスで購入を控えていた物も多かったのですが、出産してからは少しでも我が子がすくすく育つように、良い環境を整えてあげれるように、お金をじゃぶじゃぶ使ってしまっています(;^ω^)笑

連日ポチポチと購入する私に、必要経費だと割り切ってくれている主人にも感謝です。毎日働いてくれて本当にありがとう(;O;)笑

しばらくバタバタした日々が続きますが、息子と一緒に頑張っていきたいと思います♪