DWE購入レポ。中古ユーザーではなく正規ユーザーをオススメする理由

pcsp_kokomin_titleunder_res




こんにちは。

ようやく三連休ですね~。

まだまだ寒い日が続きますが、逆に冬を満喫できるお出掛けスポットを探し中です。

今日は「ディズニーの英語システム」 通称DWE(以下DWE)についての記事です。

ちょうど今日、近くのイオンモールへお出掛けしてきましたが、DWEのブースがあり、ユーザーであるスタッフの方が子連れ家族にお声掛けしている光景を目にしました。

子育て世代なら、多くの方がこのDWEについてご存知だと思います。でも高額な教材であるがゆえ、毛嫌いされるところもあるDWE。

実際私も、子どもを産むまでは、こんな高額な教材には全く興味がありませんでした。

でも調べてみればみるほど、そして購入してから使えば使うほど、見えてくる魅力がたくさんあるのです。決してDWEの回し者ではありませんが、DWEのユーザーになってから、まさに教材の虜です。笑

DWEについて少しでも興味がある方やこれからDWEを購入しようと検討している方の参考になればと思い、今日はDWEの魅力について正規購入ユーザーとしてレビューしたいと思います。

かという私も、購入する前にブログなどで調べてみましたが、あまり詳しくレビューされているものが無くって。口コミはあっても、どこかからの抜粋だったり。知り合いにDWEのユーザーがいれば、話を聞けるので良いのですが、そうゆう方がいらっしゃらない方の参考になれば幸いです。




推奨パッケージ 価格表

まずは、価格からご案内します。

DWE ディズニー英語教材 価格表 値段 わくわく英語体験

DWEでは推奨パッケージが8つあり、それに加えて比較的安価で購入できるシングアロングとプレイアロング(DWEの導入になるプログラム)が用意されています。

  単体合計 一般価格 会員価格

ワールドファミリーパッケージ

MTDS+GAQL

1,259,280 905,040 883,440

ミッキーパッケージ+GAQ

MTDS+GAQ

1,164,240 843,480 821,880

ミッキーパッケージ+GA

MTDS+GA

1,090,800 785,160 763,560

ミッキーパッケージ+G

MTDS+G

1,010,880 730,080 708,480

ミッキーパッケージ

MTDS

905,040 644,760 623,160

ミニーパッケージ

TDS

615,600 451,440 429,840

ドナルドパッケージ

TS

455,760 357,480 335,880

グーフィーパッケージ

DS

331,560 274,320 252,720

シングアロングセット

S

  171,720 150,120

プレイアロングセット

P

  45,900  

上記表内で、ピンク色にて色付けしている『ミッキーパッケージ(MTDS)』が基本となり、あとはオプション教材をプラスでどこまで揃えるかによって価格が変わってきます。

そして、単体でそれぞれ購入するより、まとめて購入した方が安く揃えることができます。また、DWEを購入する際にワールドファミリークラブ(WFクラブ)に入って会員になれば1番お得な会員価格で購入できます。

ちなみに、このワールドファミリークラブ(WFクラブ)は、教材購入と同時入会なら入会金はかかりませんが、月額会員として、正会員は税込み3,348円、ベイビー会員は税込み1,296円、マタニティ会員は年会費無料となっています。ちなみに、子どもの数は関係なく一律での会費となるため、子どもが多いご家庭はお得なことになります。

ワールドファミリークラブ(WFC)を加入するメリットについては、後述します。

我が家が購入したパッケージは?

我が家は『ミッキーパッケージ+GAQ』を購入しました。フルセットであるワールドファミリーパッケージのひとつ下のランク。フルセットから、『レッツプレイ』を除いたパッケージになります。

DWE ディズニー英語システム 英語教材 知育

申し込みから翌々日くらい?

恐らくですが、クーリングオフ対策のためでしょう。高額商品なので気が変わらないうちに、あっという間に商品が送られてきます(;^^)笑

ディズニー英語システム dwe パペット 無料体験 ミッキーパッケージ

フルセットの場合は、上記の教材+レッツプレイの教材になります。レッツプレイはDVDと図画工作の材料などがセットになっているので、別棚がもうひとつ届くようです。お家が広くないと厳しいな(;^^)

この段ボールの開封作業、棚の組み立て、教材の設置がかな~り大変。重労働なうえに、ゴミが大量なので、ゴミの日の前日に開封するのをおすすめします。

支払い方法

支払い方法は、一括分割か選択できます。分割の場合は、月々均等リボ払いとなり、高金利の手数料がかかりますので要注意です。

我が家は、ワールドファミリークラブに入会することにしたので、価格は会員価格で税込み821,880円でした。分割の場合は、『えいご育児応援プログラム』という手数料優遇があるものの、月々均等リボ払いにすると年率7~12%。金利のことを考えると、勿体ない気がしたので一括にてお支払いしました。

支払いは楽天カード のクレジットカードを利用。楽天カード には一時的に限度額引き上げを行い、一括決済。これで1%、約8200円相当のポイントを後日受け取ることができました。我が家は生活費などすべて楽天カード で決済していますが、ポイントが貯まるので本当におすすめのカードです!

過去の参考記事:1年間で楽天ポイントはどれくらい貯まる?楽天カード高還元の現実を大公開。

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆

「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

ワールドファミリークラブに加入するメリット

まず、DWEを購入する際に、ワールドファミリークラブ(WFクラブ)に加入するかどうかを選択しないといけません。実際、私はこのWFクラブに入ることにしましたが、契約当初はあまり納得していませんでした。

と、いうのも教材だけでも80万円以上も払って、そして月々3,348円(今はベイビー会員なので1,296円)もかかる。誰だって躊躇しますよね?月々3,348円の負担でも、年間に換算すると40,176円。色んなことを考えながら、家計のやりくりをしている者にとって、年間4万、、、しかも、これからDWEを使う期間はその負担が続くと思うと、仮に小学校卒業までの12年間と考えると、50万弱、、、

考えれば考えるほど、リアルな出費すぎて辛くなります。今でも改めて考えなおすと、高いな~と思わざるを得ませんが、今となってはDWEユーザーとして大声で言いますが、ワールドファミリークラブは絶対に入ることをおすすめします!!!

教材の保証制度

ワールドファミリークラブ(WFクラブ)の一番のメリットは、この保証制度

教材(一部対象外はありますが)が傷ついても、壊れても、やぶれても、WFクラブに加入している限りは無料で交換教材をWFクラブに郵送する送料のみ負担すれば、新品の新しいものが何度でも送られてきます。

やはり、うちの息子だけでないと思いますが、小さい子どもに教材を与えると、噛んだり、破いたり、叩いたり、やりたい放題。英語を勉強と思わせずに、楽しく、自由に教材に触れさせることが一番大事。それなのに、「あれはダメ!これはダメ!」といっては、いずれ子どもの士気が下がるのが目に見えていますよね。

この保証制度があることで、子供・親ともに双方のストレスが減る思います。コレとっても大事です。

それに以前のブログの記事でお話したことがありますが、ワールドワイドキッズは保証制度が1年間しかないので、子どもがDVDやCDの出し入れをすることでディスクに傷がいき、再生不能になったと知人から聞いたことがありました。

正直、その時は息子も生後半年にもならない頃だったので、DVDやCDなんて傷がいくことなんてほぼ無いだろうし、交換制度なんて使うこと無いんだろうな~なんて悠長に思っていました。だって、イヤイヤ期のときのことなんて考えないですもの。子どもが「何でも自分でしたい!こっちのDVDがいい!」など自己主張が強くなってくると、親が必死に教材を守ろうとしても出来なくなるシチュエーションがやってくるようです。

実際、うちの息子もあっという間に絵本をびりっと破りました。でも保証があるので、実際心は穏やかで、その行為ですら微笑ましくみてられました。

アウトプットの機会が多い

語学の学習って、インプットとアウトプットのバランスが大事。

その点、WFクラブに加入することで、アウトプットの機会に多く触れることができます。

テレフォンイングリッシュ

自宅にいながら、ネイティブの先生とマンツーマンで英語を話せる制度

会員番号によって、曜日が振り分けられ、毎週同じ曜日のレッスンになります。子どもが小さいうちは、両親向けのレッスンに変更したり、ネイティブの先生が歌ってくれるお歌を聞くのみの「リッスンオンリー」のレッスンも可能。

ちなみに、子どもがたくさん居ても、ひとり1回レッスンを受けることができて、月額の会員料金は変わりません。なので、子だくさんな方はお得なサービスですよね。

全国で開催されるイベントが豊富

ネイティブの先生やDWE友達と一緒に楽しめる、イベントでアウトプットができるようになっています。

全都道府県で年間2,000回。種類も回数もかなり豊富に用意れています。

内容はもちろん毎年変わるのでモチベーションアップ。国内の週末イベント、国内の宿泊イベント、そして海外イベントなど開催されています。

もちろんイベント参加には料金はかかりますが、かなり良心的(親子3人で3000円しない程度)。私はアウトプットというより、息子にはネイティブの先生の雰囲気を楽しんだり、将来DWEに飽きたりしたときなど再度モチベーションを上げるのに役立つんじゃないかな、と考えています。

ちょうど、昨日にこのイベントに参加してきましたが、とっても楽しかったです!パパは三脚のビデオカメラで撮影しつつ、私は息子と楽しみつつ(*´ω`*)

実際、イベントの虜になってしまったユーザーの方も多く、インスタなどを拝見していると全国各地へ遠征してイベントに参加していらっしるようです。特に都内とかだと、イベントの予約を取るのが激戦だったりするみたいです。

でもね、ほんと上手い商売で(いい意味で)、イベントに出演するネイティブの先生は毎回違ったりして、一緒に写真を取ったり、サインを貰ったりと。

イベントとはいっても、少人数で先生とユーザーがなるべく近い距離で関われるように考えられているので、多少のお金を払う価値はあると思います。このイベントについては、後日また詳しく記事にしていたいと思っています。

CAP制度

CAP制度、名前の通りですがキャップ制度は、段階的な課題システムのこと。

楽しく教材を使い続けていいくために、段階的な課題プログラムがあって、それを全てパスするとDWE卒業となります。DWEってカラーごとに難易度がわかれていて、ライトブルー→ブルー→グリーン→ライム→イエローとなっています。DVD、CDもすべて色別のケースでわかりやすくなっています。

卒業までの長い道のりに小さなゴール(身近な目標)を作ることで、モチベーションを高めるシステムになっています。その課題を提出すると、メッセージカードやご褒美シールなどがプレゼントされたり、カラー別の課題をパスすると、教材と同じ色の帽子(キャップ)を頂くことができるんです。

CAPの課題をすすめていくことが達成感となり、自信ややる気、そして向上心に繋がるというシステム。そして、DWEイベントでは、キャップを保有しているお子さんは自らのキャップを被って参加するのが通例。

はたからみて、「あの子小さいのにグリーンの帽子被っている!」とか、「早くイエローの帽子をかぶりたいな」とか子どもながらに色々と感じるようです。中々面白いシステムだと思いませんか?

ちなみにDWEの卒業式はもちろんディズニーのオフィシャルホテルで、ミッキーとミニーがお祝いにかけつけ、卒業証書とミッキーのブロンズ像が授与されます。

私はDWEを始めた当初、このCAP制度を全く使うつもりはありませんでした。というのも、そこまでDWEにのめり込む予定はなく、ただ「良い教材を息子に与えてあげたい」その一心だけだったので。

でも実際、DWEイベントなどに参加すると、このキャップ制度にパスし、カラーキャップを被っている子ども達の誇らしげな顔、自信みなぎる姿に感動し、「息子もいつかキャップを被ってイベントに参加してほしいな」と思っています。そしていつかはDWEを卒業して欲しいです。

でも、今考えると、こうゆう制度がないと中だるみしそうですよね。いくら「良い教材」を与えて、説明書通り使って英語を学んでいても、やはり目標が無いと続かないですよね。決して短い戦いではないので、モチベーションを維持するのって大変です。

そうゆう観点から「DWEは教材を購入するというより、システムを購入する」とも言われる所以になっているようです。

e-Pocket

あと、上記で説明したテレフォンイングリッシュですが、まだおしゃべりができない小さな子どもは両親向けのレッスンに変更したり、e-Pocketというウェブ動画レッスンに変更することもできるんです。

我が家はテレフォンイングリッシュではなく、このe-Pocketを選択して利用しています。これが超超超面白い!息子大興奮です!!!

ネイティブの先生が歌ってくれる動画レッスンを好きな時間に好きな時間だけ楽しむことができます。また、時間が合えばライブ配信されるレッスンもあります。

テレフォンイングリッシュとe-Pocketはどちらかしか選択できませんが、月1回変更ができます。

息子はまだまだアウトプットできないので、しばらくの間はe-Pocketを利用しようと思っています。e-Pocketの場合は、24時間毎日いつでも利用することができるので、自宅にいるときだけでなく、外出時などの愚図り対策として使うのもあり。

しかも、スカイプやラインのテレビ電話のような感じで動画が作られているので、子どもが小さいうちは、本当に電話をしていると勘違いするのではないでしょうか。最初に「ウァッチャネーム?」とか名前を聞かれて始まり、「バイバ~イ」で動画終了。中々手が込んでいて楽しいです。笑

プレゼント

あまり知られてない部分だと思いますが、WFクラブに加入していると、毎年子どもの日クリスマスにはワールドファミリーオリジナルキャラクターのDVDが送られてきます。また、子どもの誕生日にはオリジナルのバースデーカードも届くようです。

些細なことなんですが、月会費を払ってる分、細かな嬉しいサービスが盛りだくさんです。

総括・まとめ

と、個人的にDWEを正規で購入して、WFCに加入するメリットをまとめてみましたが、ついつい気持ちが入って、長くなってしまいました。

月々会費がかかるWFCですが、私個人では加入することを強くおすすめします。

あくまで個人のお考え方次第ですが、教材などのサポート体制だけでなく、イベントや細かなサービスなどを勘案すると、私自身は「月3000円程度の月額料金なら高くはないな」というのが正直な感想です。

これもDWEを長く続けていくため、常に英語のモチベーションを保つため、そして途中でドロップアウトしないための投資と考えると、お安いような気さえしています。

次は、ディズニー英語システム【DWE】の教材の魅力を写真付きで細かくレビューしてみようと思います。

サンプル請求はこちら→「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

興味がある方も無い方も、ひつこいセールスなどもありませんし、サンプル自体も非常に良い作りで、英語のお歌がたくさん入っていてこれだけでも十分楽しめます。ちなみに一週間くらいで、その全曲口ずさめるほどになります♪

今なら、英語DVD、英語CD、英語の絵本、お風呂でABCポスターが貰えます♪