ベビーカー「エアバギーココブレーキEX」を購入しました♪

pcsp_kokomin_titleunder_res




悩みに悩んだベビーカー選び。ようやく決断して、この度無事に納車を迎えました♪

我が家にやってきたのは、、、、「エアバギー ココブレーキ EX

なぜこのベビーカーにしたのか、メリットデメリットを含めて記事にしています(^^)




過去の関連記事はこちら

3輪バギーの比較レビュー

エアバギーVSスムーヴ メリットデメリット

ベビーシート「マキシコシぺブル」購入しました♪

エアバギー ココブレーキ EX

我が家が購入したのは、「エアバギーココブレーキEX(AIRBUGGY COCO BRAKE EX)」

エアバギー 感想

3輪バギーでどれにしようか悩み(過去の記事)、最終的にアップリカのスムーヴとの2択で悩み(過去の記事)、ようやく購入に至りました(*´ω`*)

なぜエアバギーにしたのか?

アップリカのスムーヴと悩んでいたのですが、最終的に決め手となったポイントをご紹介します♪

デザイン(マットの種類やカスタムの充実)

アップリカの3輪バギー「スムーヴ」はデザインが6種類(スムーヴプレミアムが2種、スムーヴACが4種)なんですが、エアバギーはカラーも豊富ですし、カスタムが出来るので自分のオリジナルを作ることができる点が魅力。

横幅(改札も通れる53.5㎝)

あと、横幅問題。3輪バギーに決めている時点で、公共交通機関はあまり使わない予定ではありますが、帰省の時に新幹線に乗ることが予想されます。その時に改札が通れるように、ココブレーキを選択。ココブレーキは53.5㎝なので広くない改札も難なく通過できます。スムーヴは横幅55㎝あるので、改札によっては通れないこともあるようです。

足置き

あと、あまり気にされない方も多いかと思いますが、私が気になったのがこの「足置き」問題。アップリカのスムーヴは足置きが飾り程度なんですよね。バギーって子どもが大きくなっても乗ることができるので、その時に足置きが無いとちょっと不安。足をブラブラして、タイヤに絡まっても困るし、エアバギーは大き目の足置き(足を乗せる場所)があることが意外と決め手でした。

エアバギー 口コミレビュー ブログ

トラベルシステム

以前の記事にもありますが、ベビーシートは『マキシコシぺブル』を購入しました。長距離移動・安全性を考えての決断でしたが、この『マキシコシぺブル』とドッキングして使用できるのがエアバギーの魅力。トラベルシステムで利用することで、首すわり前から使用可能。対面式のベビーカーになるので、スムーヴよりハイシートで利用できる点も高ポイント。

後悔や我慢した点は?

結果的にエアバギーを選択しましたが、アップリカのスムーヴもとっても良いベビーカーです♪エアバギーを購入して後悔は全くしていないのですが、スムーヴと比較して、エアバギーのデメリットを自分自身にどう納得させたか「デメリットの落としどころ」をご紹介します。

ハイシート・対面式

スムーヴの魅力といったらハイシート。エアバギーはこの点劣りますが、マキシコシとドッキングして、トラベルシステムとして利用することで、ハイシートになります。また、エアバギー自体は背面式のベビーカーですが、トラベルシステムでマキシコシと同時に利用することで対面式にも変身可能。

あと、エアバギーの場合、ストローラーマットやヘッドサポートなどのクッションを座席にひいて利用している人が多いのですが、そのクッションも結構厚みがあるので、座席面が少し高くなります。なので、そこまでハイシートにこだわらなくても良いのかな~と感じました(*^^)v

折り畳みのしづらさ

スムーヴは片手で紐を引っ張ると折り畳みできる優れもの。一方でエアバギーは両手が必要で、マジックテープで止めないといけないアナログ方式。

購入してから何度が折り畳みしましたが、初めからエアバギーユーザーならそこまで苦を感じず、慣れてしまえば折り畳みも比較的簡単にできます。(スムーヴの折り畳みに慣れている方には面倒に感じるかも)

3輪バギーを購入する方って、頻繁に電車やバスに乗る環境ではないと思うので、折りたたまないといけない場面自体少ないですし、そもそも片手で折りたたまないといけない場面ってあまり無いのでは?と。両手で折りたためて、自立もするので、問題ないかと判断しました♪

リクライニング

スムーヴはフルリクライニング(120度~170度)も魅力。一方エアバギーは、110度・135度の2段階のみ。

子どもの大きさや状況に合わせて、リクライニングを調整できるのは魅力ですが、実際、スムーヴに10キロの人形を乗せてリクライニングの調整をしてみましたが、乗せたままだと重たくて、上手く調整できなかったんです。なので、実際はあまり使わないのかな~って思ってみたり、、、でも有るに越したことは無いのが事実。ここは正直我慢ですね(;^ω^)笑

ハイシートのところでも書きましたが、ストローラーマットやクッションを座席にひいたりすると少し角度の調整もできるかな~といったところで、落としどころを付けました(´-`).。oO

まとめ・感想

いろいろ悩んで購入しましたが、後悔は一切ありません(´▽`*)

購入して思ったのが、デザインが本当に可愛くって、生まれた子どもをベビーカーに乗せるのがとっても楽しみです。優柔不断な性格なので、お買い物では購入してから後悔することも多いのですが、今回は「あっちの方が良かったかな~」という感情は一切なく、とっても満足しています。

ベビー用品って結局は親の好みで選ぶことが多いのですが、お気に入りの物に囲まれ使用することで、少しでも育児を楽しめたら儲けもの。これからお出掛けが楽しくなりそうです(´▽`*)

エアバギーココブレーキ

>エアバギー ココ

価格:64,800円
(2017/4/9 15:55時点)
感想(68件)

こちらのネットベビーワールドではポイント10倍で6,480円分お得に購入できます♪

エアバギーココ

>エアバギー ココ

価格:49,680円
(2017/4/9 15:58時点)
感想(133件)

ブレーキ無しだと少しお安く!ポイント10倍で4960円お得に♪