【絵本育児のすすめ】1冊500円で安い!安くておすすめの英語絵本。

pcsp_kokomin_titleunder_res




こんにちは。

今日は久しぶりに絵本のお話です。

我が家では普段からゆる~く絵本育児を意識して取り組んでいます。

というのも、母である私自身、全く読書をする習慣がついていません。実際、活字を読むことに慣れていないので、私にとって「読書は疲れる」こと。そのおかげで、国語だけでなく英語などの語学力、文章の空間を読む力が弱いことが今でもとてもコンプレックスです。今は仕事を辞めて主婦ですが、働いている時は語彙力の無さに落胆するばかりでした。

実際、読書を趣味としている方って語彙力があり、賢い方が多かったように思います。

母親のエゴといってしまえばそれまでですが、息子には色んな感性や知識に触れて欲しいので、たくさん本を読んで、あわよくば読書を趣味にしてくれたら嬉しいな~と思っています(;^ω^)

息子が生まれてから、早半年が過ぎました

生まれてから、少しずつ絵本を集めていますが、生後すぐの時、生後2~3ヶ月、生後半年と徐々に反応が変わってきていて、一緒に絵本を開くことが私の楽しみになっています。

実際、お気に入りの絵本も月齢によって変わってくるので、今は言葉のインプットと家族との触れ合いをと思って、同じ絵本を繰り返し読んでいます。

ちなみに、以前絵本に関する記事をアップしましたので、参考にご覧いただければ幸いです。

関連記事:赤ちゃんの絵本 反応の良いおすすめの絵本ベスト5!

で、今回は英語絵本のことを少し記しておきたいと思います。

我が家では英語の早期教育をぼちぼち始めることにしました。

というのも、生後10ヶ月までが英語耳をつくるには良い時期だとか。

幼児教育、特に英語の早期教育には賛否両論あります。例えば、日本語がままならないうちに英語を詰め込んでしまうと混乱してしまい、言葉の遅れが生じるなど。

確かにそうゆう一例はあると思います。実際、英語を早期に取り入れることで起こりうるデメリット(リスク)とメリットとを勘案して、それでも我が家では英語の早期教育に取り組むことに決めました。

ただ、両親共々、英語を全く話せないので、今思えばそれが逆に良かったかな~と。英語と日本語とをバランス良く教育していけたら良いな~と考えています。

英語の早期教育については、教育関係の知り合いや先輩ママさんから話を聞いたりして、色々と情報を集めたので、少しずつ記事にしていきたいと思っています。

と、前置きが長くなってしまいましたが、今日は初めて購入した英語絵本のお話です。

基本的に絵本育児では日本語の絵本を中心にと考えています。ただ、最近楽天市場を徘徊していると安くて可愛い英語絵本を発見したので、おもちゃの延長線上と考えて購入してしまいました♪完全なるジャケ買いといいますか、衝動買いです。

指人形が絵本にくっついているので、読みながら動かして息子と楽しんでいます。

英語絵本 初めての 安くて おすすめ 安い

1冊514円で、全4冊購入して2,000円ほど!

わんちゃん、あそぼ! おやすみ、くまちゃん おふろチャプチャプ、あひるさん うさぎさん、ごはんですよ

かかか、可愛い(*´ω`*)

英語絵本 指人形 

日本語と英語の二通りの読み方ができるので、初めての絵本育児にぴったりです。親としてもとてもありがたい。

おやすみ、くまちゃん

わんちゃん、あそぼ

うさちゃん、ごはんですよ

おふろチャプチャプ、あひるさん

上記の4種類ですが、どれも普段の日常生活のひとコマの内容なので、生活習慣を教える上でもとっても役立つ絵本でおススメです♪

2冊以上購入すると送料も無料になったので、近々始まる楽天スーパーセールで買い回りの1店舗としていかがでしょうか?

指人形で楽しい絵本 おやすみ、くまちゃん

価格:514円

(2017/11/29 20:55時点)

感想(0件)

わんちゃん あそぼ!

価格:514円

(2017/11/29 21:00時点)

感想(0件)

うさちゃん ごはんですよ

価格:514円

(2017/11/29 21:04時点)

感想(0件)

おふろチャプチャプ、あひるさん

価格:514円

(2017/11/29 21:05時点)

感想(0件)