乾燥肌・敏感肌の妊娠線対策~オイル?クリーム?コスパ?妊娠線を予防するためには~

妊婦の方にとって「妊娠線予防・対策」は永遠のテーマ!

私が実際に購入し試してみて、感じたこと、良かったものをご紹介致します。

『なるべく添加物が少なく、お肌に良い』

『コストパフォーマンスが高い』

この2点にこだわって商品を選びました♪

私は昔から肌が弱く、アトピーではないものの、乾燥して痒みがひどく病院に通ったり、ストレスやホルモンバランスの崩れなどが直接お肌に現れることが多く、思春期の頃から今に至るまでお肌に悩まされることが多い人生でした。

そんな私も妊娠し、お腹が大きくなってきた5ヶ月頃から妊娠線対策を考えるように。

インターネットで検索すると色々な商品が出てきて、ブログで使っている人の感想を検索したりと、気になったらとことん検索!検索!検索!

検索の結果、、、感じたこと、、、

結局は『保湿』が大事!ということ。

何の商品を使うか、1日に何回使うか、などは人それぞれ違うし、違っていい。

極論、妊娠線ができるかどうかは『体質』も関係するということ。

ただ、体質だからといって何もしないよりは、妊娠線を予防するために『保湿』はすべきである!

そんなこんな結論を導きながら、私が試してみた商品をご紹介します。

まず選ぶポイントとして、、、

●無駄にたくさんの成分が入っていない、添加物が少なく、シンプルで肌に良いもの

●妊娠5ヶ月から出産まで使うものだから、コストパフォーマンスが高いもの(価格が安い方が気にせずたっぷり使えるため→保湿にケチケチは不向き!)

この2点に拘って商品を選びました。

スポンサーリンク
レンタルグル広告大(kokomin-big)

まず最初に試した商品は「ヴェレダ マザーズ ボディオイル」です。

妊婦の定番にもなっているこのオイル。人気な商品には理由があるわけで、私が気にいったポイントはオーガニックの老舗であるヴェレダの安心感。

成分がシンプル(香料はすべて天然のエッセンシャルオイル)という点。

成分:アーモンド油、ホホバ種子油、コムギ胚芽油、香料、アルニカ花エキス

主成分になっている「アーモンド油」は肌を柔らかくする効果があるのだとか。

香りはほどよくふんわり、好みがあるかもしれませんが、つわりが落ち着いてきた方にとってはリラックスできる香りかと思います。

ちょっともったりしたオイルなので、お風呂上りにすぐ塗ると1日中しっとり。翌朝などに塗りなおす必要性は感じませんでした。

なにより安心のヴェレダなので、何事も心配が尽きない妊婦にとってはありがたい一品でした。

価格は公式サイトでは 100mL¥4,104(税込)とありますが、私は楽天で販売している同商品の海外版を使っていたので、当時¥1,700くらいで購入していました。

ヴェレダ / マザーズボディオイル 100ml

価格:1,689円
(2017/2/2 20:10時点)
感想(23件)

2本まとめて購入すると送料無料になります!

次に試したのが「無印 スウィートアーモンドオイル」

ヴェレダを2本くらい使い終わったころ、「もっとコストパフォーマンスが良いものは無いのか?」と思いまたまた情報収集!検索!検索!検索!

またまた定番の「無印 スウィートアーモンドオイル」に注目。

無香料・無着色で成分はもちろんアーモンド油のみ!無色透明の単なるオイルです。

なによりコストパフォーマンスが高い!200mLで¥1,900(税込み)です。

お財布が許すのであれば、ヴェレダを使い続けたかったところですが、

『保湿』にはオイルの量をケチらなこと!これに尽きる。使用感はヴェレダと違って香りがありませんが、伸びやすく塗りやすいオイルです。

また、ポンプ式になっているため、オイルを出しやすく、たっぷり使えます。MADE IN JAPANの安心感があって無駄なし『シンプルイズベスト』!

なにより200mlで¥1,900は魅力的です♪

無印良品 スウィートアーモンドオイル200ml

価格:2,668円
(2017/2/2 20:10時点)
感想(0件)

無印は直接店舗で購入した方がお安いので注意!

最後に出会った「セタフィル モイスチャライジングクリーム 乾燥・敏感肌用」

乾燥肌にはオイル!と感じてからは、オイル漬けの日々だったのですが、ふとコストコへ出掛けたときに出会ったこの何気ないクリームが私の中で大ヒット!!!

あまり聞いたことが無い方も多いのではないでしょうか?

セタフィルとは1947年にアメリカの薬剤師が皮膚の治療を受けている患者さんのために、治療薬の基剤から皮膚に優しい製品を作ったところから始まったようです。今では世界50ヵ国以上で愛用されているグローバルなブランドです。海外の皮膚科で推奨されており、乾燥・敏感肌だけでなくお子様にも使っていただけるようです。

低刺激性・無香性なのでお肌にも優しく、体だけでなく顔にも使えます!

 

 

使用感ですが、ニベア青缶ほど固くはないクリームで、ベタつかず伸び広がり、肌にすーっとなじみます。クリームなのでオイルほど保湿しないんじゃないかと思っていましたが、翌日お風呂に入るときまで丸一日しっとりもちもちです。

 

ポンプ式のローションとボトルのクリームがあるようですが、ローションはさらさらとしたテクスチャ。乾燥や保湿を重視するならクリームをおすすめします。もちろんダブルで使うと保湿効果も高まると思います!

 

私はこのクリームの「乾燥・敏感肌用」を使っています。そもそもが低刺激のお肌に優しいブランドですが、お肌が弱い方は「乾燥・敏感肌用」をおすすめします!

 

元々、私は妊娠する前から、乾燥でかゆみがひどく、皮膚科に通院していました。

治療していたのは手荒れ、足(ふくらはぎ、ふともも)、腕、背中、乳輪、乳首など。

特に冬などは全身に痒みがあり、恥ずかしい思いをしながら病院に通い、薬から離れられない生活をしていました。

また病院で薬を処方してもらって、良くなっては、また悪くなっての繰り返しで、体質だから治らないものと諦めていました。

 

ただ、妊娠してからはなるべく薬の量を減らし、上記のオイルなどで保湿することで痒みや乾燥を防いでいたのですが、やはり限界があります。

 

そんな中でこの「セタフィルモイスチャライジングクリーム」に出会ったのですが、最初はそこまで期待していなかったものの、お風呂上りに塗った翌日から痒みという痒みが一切なくなりました!

毎日このクリームをたっぷり塗り保湿をすることで、乾燥や痒みから解放され、皮膚科に通院することもなくなりました。

 

 

もちろん「いち商品」なので、合う合わないがあるとは思いますが、お肌にお悩みのある方は試して損は無い商品だと思います。

 

 

ただ、ひとつデメリットを挙げるならば、取り扱いの店舗が少ないことです。

私はコストコで購入しましたが、566gの大容量で当時は1600円前後だったかと思います。

楽天などのインターネットがお安く買えるようです。

 

 

オイルではないけれど、しっかり潤い、コスパも良く、私は1ボトルで約4ヶ月持ちました。

 クリックすると口コミが読めます↓

セタフィル モイスチャライジングクリーム

価格:1,717円
(2017/2/2 20:07時点)
感想(60件)

ローションは2本でこのお値段!

セタフィル モイスチャライジングローション

価格:2,548円
(2017/2/2 20:03時点)
感想(49件)

ぜひ一度、口コミ(感想)を確認してみてくださいね♪

 

 

私はこの3つの商品を試してみて、現在は「無印 スウィートアーモンドオイル」と「セタフィル モイスチャライジングクリーム」を併用しています。

 

 

出産後もこの「セタフィル モイスチャライジングクリーム」は赤ちゃんと一緒に使い続けようと思っています。乾燥肌の遺伝を断ち切るために!笑

 

 

 

妊娠中、出産に向けていろいろお金がかかる時期なので、コストを抑えつつ体に良いものを使えると嬉しいですよね♪

 

 

 ちょうど楽天では2/4(土)20:00~2/9(木)1:59までお買い物マラソン!

せっかく買うなら、ポイントもたくさん貯めちゃいましょう♪

 

 

 今妊娠中で妊娠線予防・対策をお考えの方はぜひ参考にしてみてくださいね(^_-)-☆

 

高齢赤ちゃん