イトーヨーカドーのネットスーパーに登録してきました♪

pcsp_kokomin_titleunder_res




出産も近づいてきたため、ついにネットスーパーに登録してきました(*^^*)

今回登録したのは イトーヨーカドーのネットスーパー。なぜイトーヨーカドーにしたのか、お得で便利なサービスや登録方法、気になる送料など、詳しくお伝えできればと思います。




出産後にネットスーパーって必要?

近くに手助けしてくれる家族がいる場合は必要ないと思います。私の場合は、実家から離れて暮らしているため、主人以外頼れる人がいません。

あとは、ある程度子どもが大きくなれば、問題ないかと思いがちですが、例えば、台風の日、嵐の日など雨の日などは子連れで外出するのも大変ですし、子どもが体調を崩してお買い物に行けないこともあると思います。

主人に頼めば問題ないのですが、仕事で疲れているであろう中、「あれこれ買ってきて」とお願いするのも気が引けますし、インターネットで注文する方が早かったり。。。

ネットスーパーは登録さえしておけば、家に居ながらパソコンやスマホから簡単にお買い物が出来て、当日中に配送してもらえます。もちろん、月額料や登録料もかかりませんので、登録だけして、いざという時まで使わないということも出来ます(^^♪

なので、私も里帰りから戻ってきたら、なるべく子どもを連れて散歩がてらお買い物へ行きたいとは思っていますが、万が一の時のために登録だけしておくことにしました♪

どのネットスーパーを利用する?

私の近隣にあるスーパーでネットスーパーをしている店舗は、イオンとイトーヨーカドー。どちらも送料として300円程度かかりますが、5,000円以上の購入で無料になります。

ただ、イトーヨーカドーのネットスーパーは子育て世代に優しいキャンペーンを行っていて、交付日より4年以内の母子健康手帳のご提示で、配達料金が登録日より4年間、いつでも\100(税込)になるんです!

例え500円しか購入しなくても、2000円しか購入しなくても、送料100円で届けてくれる、ママにはありがた~いサービスです。100円の送料だと、自動車のガソリンや手間暇考えると、実際スーパーへ買い物に行くより、お得で便利ですよね!

あと、イトーヨーカドーは7&iグループなので、ネットスーパーだけでなく、グループ企業(オムニセブン)のサービスを利用できます。赤ちゃん本舗の商品もネットスーパーと合わせて配送してもらえるので、子育て中には非常にありがたい!

そんな理由もあって、私はイトーヨーカドーのネットスーパーに登録しました♪15:00までの発注で当日配送はもちろんですが、急にオムツやおしりふきが無くなった時など、赤ちゃん本舗の商品が購入できるのはとっても安心です(*´ω`*)

お酒やお米などの重たい荷物も配達してもらえますし、日替わりの広告の品もお安いお値段で購入できたり、お魚は調理指定まで可能!万一の時は、医療品も購入できるので怖いものなし!むしろスーパーに足を運ぶのが面倒になりそうなくらい便利です(´▽`*)

ネットで初期登録してから、母子手帳の申請を。

てっきり店舗で登録できるかと思って、イトーヨーカドーのサービスカウンターへ足を運びましたが、サービスカウンターでまさかのお断り(; ・`д・´)インターネットからでしか、登録できないのでご注意を!

初期登録は公式サイトイトーヨーカドーネットスーパー へ。ネットスーパーだけの利用の場合も、まず「オムニ7」に登録しないといけません。この「オムニ7」に登録すると、ネットスーパーだけでなく、上記で記載した赤ちゃん本舗などのサービスも通販で利用できるので非常に便利です。

インターネットで登録が終わってから、送料が100円になるサービスの申請を行います!

イトーヨーカドーネットスーパーに会員登録した後、ネットスーパー配達員または、イトーヨーカドー店内サービスカウンターにて母子健康手帳(交付日より4年以内)を提示し、登録用紙を記入するだけでOK!

※ご登録までは、2~3日かかる場合があるので、申請日当日のお届けは、サービス対象外となるようです。

これで準備万端!あとは試しに注文してみるのも良し、必要になるときまで放置するのも良し。心残りなく里帰りできそうです。笑

公式サイトイトーヨーカドーネットスーパー