表参道・原宿の雑貨屋『ソストレーネグレーネ』のジグソーパズルがおすすめ。

スポンサーリンク
1歳児 はじめてのジグソーパズル

こんにちは。

今日は1歳児の息子に買った、ジグソーパズルのご紹介です。

初めてのジグソーパズルとして、ピース数の少ないものをお探しの方にはとってもおすすめの商品。お値段も700円ほどで、可愛いのに破格。4ピースから7ピースまでのジグソーパズルなので、1歳児からでも十分楽しめます。

と、その前に今まで使っていたパズルを簡単にご紹介。

ここ最近の息子は、ダイソーで購入した木製パズルなど1ピースのパズルはお手の物。あっという間に完成してしまいます。

ダイソー 知育玩具 おすすめ 木製パズル

過去の記事:【モンテッソーリ教育】ダイソーの知育玩具のおすすめ5選

ボーネルンドのてんとう虫のピックアップパズルは1000円以下で購入できて、数の認識、大小の認識ができるのでとってもおすすめのパズルです。

ボーネルンド ピックアップパズル てんとう虫 テントウムシ

Amazonプライムだと送料無料でおすすめ。ちょっとしたプレゼントなどにも使えます♪

ここ最近の息子を見ていると、どうやら1ピースタイプのパズルでは物足りなさそうなので、次のステップアップとしてジグソーパズルを購入することにしました。

スポンサーリンク

ソストレーネグレーネのジグソーパズル

私が購入したのはこちらのパズル。

表参道(原宿)の雑貨屋「ソストレーネグレーネ」のジグソーパズルです。

紙の箱に入っているのですが、デザイン性も高く、子ども部屋に置いていてもオシャレです。

ソストレーネグレーネ 表参道 原宿 雑貨屋 雑貨店 知育玩具

ひと箱に6種類のパズルが入っていて、価格は700円ほど。破格。

ジグソーパズル 1歳児おすすめ 初めてのジグソーパズル 公文 くもん 口コミ 評判

ソストレーネグレーネとは?

ご存知の方も多いかと思いますが、『ソストレーネグレーネ』は雑貨屋として表参道では人気のショップ。

1973年にデンマークの都市・オーフスで誕生したブランドで、北欧をはじめとするヨーロッパ各国に150店舗以上を展開し、日本国内には2016年に東京に初上陸しています。日本では東京や東海地区に5店舗あります。

同じ北欧発祥のブランドである「イケア」や「フライングタイガー」と同様、プチプラな価格帯が売り。安いもので100円〜500円程度、商品の多くが1,000円以下なのが魅力です。

ラインナップとしては、インテリア雑貨、キッチン用品、ラッピング用品、おもちゃなど多様な商品が置いてありますが、この中でも「キッズの遊び」に関するものが結構良い!パズルやカードゲームなどの知育玩具がとても安い価格で販売されていて、とても可愛いくておすすめ。

近くに遊びに行かれる用事のある方は、是非一度立ち寄ってみてくださいね。

ソストレーネグレーネのジグソーパズルで遊んでみた

ジグソーパズルは全部で6種類。動物の形をしていて、猫、にわとり、羊、豚、牛、馬の7種類。

ジグソーパズル 1歳児おすすめ 初めてのジグソーパズル 公文 くもん 口コミ 評判

一番簡単なものは猫のパズル。全部で4ピースです。

初めてのジグソーパズル はじめてのジグソーパズル 1歳児 おすすめ 人気 定番 公文 くもん

ひとつひとつのピースも大きく持ちやすいので、1歳児の初めてのジグソーパズルとしてはとても良い商品だと思いました。

ジグソーパズル はじめて 1歳児 0歳児 2歳児

1歳児の息子には、ランダムに置かれたパズルを繋ぎ合わせるのは難しいのですが、こうやって並べてあげると繋げるだけなので楽しく取り組めます。

4ピース 3ピース 2ピース ジグソーパズル

完成したら、大喜びで拍手。

知育遊び 知育 パズル 1歳児 2歳児

全てのパズルがそうなんですが、親と子がセットになっていてとても可愛いのです。それぞれ動物の子は1つのピースとなっているので、親を繋ぎ合わせて完成さてから、最後に子をセットするのが息子のルールになっています。

ジグソーパズル 幼児 乳児 おすすめ 

はじめてのジグソーパズル

このソストレーネグレーネのパズルが息子にとって初めてのジグソーパズル。最初は出来なくてイライラしている様子でしたが、毎日毎日繰り返し取り組むうちに、4ピースの猫のパズルなら楽々一人で完成させられるようになってきました。

ジグソーパズルとはいえ、ピース数が少ないので、1歳児でも楽しく取り組めます。

ジグソーパズル 知育 知育遊び おすすめ 2019

私はふらりと立ち寄った際に、たまたまこのジグソーパズルを発見しました。店内に見本が置いてあって、息子も夢中になって遊ぶものだから、お値段も安いしそのまま持ち帰りしてきました。

安い ジグソーパズル おすすめ

元々、ジグソーパズルはくもんの物を購入しようと検討していました。ピース数も2ピースからで1歳児向き。それに使っている方も多く、口コミや評判が良いのでAmazonのカートに入れていたほど。

例えば、STEP1だと、計8種類のパズルが入っていて、ピース数は2~6。1歳半からが対象年齢になっています。

くもんのジグソーパズルはSTEP1からスタートして、STEP6まで商品展開されています。徐々にピース数や難易度が上がる仕組みなので、親としては順番に購入していくだけなので有難い。

また、私が購入したソストレーネグレーネのジグソーパズルとは違って、形が全て正方形なので小さい子どもには組み立て安いのかもしれませんね。

まとめ・総括

たまたま巡り合えた、ソストレーネグレーネのジグソーパズルですが、価格だけでなく、デザインも可愛くてとてもおすすめです。

ジグソーパズル 1歳児おすすめ 初めてのジグソーパズル 公文 くもん 口コミ 評判

息子も飽きずに、毎日毎日繰り返し遊んでいます。自分で好きな動物を選んで、ピースを探し出すところまでは出来るのですが、繋ぎ合わせる向きなどがまだ理解できていいない様子。完全にマスターするまではもう少し時間がかかりそうです。

このソストレーネグレーネのジグソーパズル、安いのはもちろんですがやっぱり可愛い!可愛くて、自分が気に入っている玩具に囲まれて育児していると、自然と心が穏やかになります。

子どもの玩具だけど、「親の私が好きかどうか」も結構大事。自己中なママかもしれませんが、私のお気に入りに囲まれて、私もニコニコ、息子もニコニコ、過ごしたい!

東京や東海地区にお住まいの方、お近くへ遊びに出かける用事がある方などは是非「ソストレーネグレーネ」をチェックしてみてください。

近くにお店が無い方は、くもんのジグソーパズルも良い商品なので、はじめてのジグソーパズルの選択肢のひとつとして口コミもご参照くださいね♪

過去の記事:『leapflogアルファベットマグネット』で1歳児から始めるフォニックス

過去の記事:幼児教室風のホワイトボード 知育とマグネット遊び